環境マネジメント

内田洋行の環境方針

環境理念

内田洋行は、地球環境保全への取り組みが重要な経営課題であると認識し、持続可能な循環型社会を実現するために、企業活動全般において地球環境への負荷の低減を積極的に推進します。
また当社製品の品質と環境の両面を常に追求し「安全で、環境負荷の少ない製品の提供」により、豊かな社会の実現とかけがえのない地球環境の次世代への継承を目指します。

基本方針

  1. 1.法遵守
    環境関連の法律、規制、当社が同意するその他の要求事項を順守するとともに、地球環境の保全と汚染の予防に努めます。
  2. 2.事業活動
    事業活動において、気候変動の緩和及び気候変動への適応、持続可能な資源の利用、省エネルギー、リサイクル、環境汚染防止、廃棄物削減、および生物多様性及び生態系の保護を推進します。
  3. 3.製品開発
    製品の開発においては、製品アセスメントを実施し、環境保全の向上を目指した製品開発を推進します。
  4. 4.外注管理
    外注先における環境管理向上のため、外部環境監査を継続的に実施し、環境負荷の低減を目指します。
  5. 5.環境に配慮した製品の販売
    環境に配慮した製品・サービスの提案・販売を通じ、お客さまや社会の環境負荷低減に貢献します。
  6. 6.環境マネジメントシステムの構築
    環境目標を設定するとともに、これらを定期的に見直す枠組みを構築し、環境マネジメントシステムと環境負荷低減の継続的改善に努めます。
  7. 7.環境教育
    環境教育を通じ、全従業員の環境保全に対する意識の向上を図るとともに、本方針を全従業員および当社の事業活動を支えるすべての人々に周知し、一人ひとりが自らの役割を自覚し、環境保全活動が適切に行われるように啓発します。

株式会社 内田洋行
代表取締役社長 大久保 昇

制定日  1999年1月21日
更新日  2016年9月27日

CSR活動に関するお問い合わせ先

株式会社内田洋行 広報部
〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7
TEL:03-3555-4072 FAX:03-3555-4620