社員とのコミュニケーション

労働慣行

雇用と処遇

1.基本的な考え方

「社員の尊厳と自主自律」を重視した5項目を人材に対する理念とし、社員の能力と意欲の向上に努めています。

1
社員はかけがえのない財産です。
2
自分の能力向上に努力を傾注する社員を積極的に支援します。
3
挑戦して成果を上げる人を重視します。
4
個性の尊重による協創を目指します。
5
自主性および自己責任による自己管理を重視します。

2.労使関係

内田洋行では、労使相互の信頼関係を維持することが重要であるという認識のもと、全ての常勤取締役が出席する中央労使協議会の他、各本支店での支部労使 協議会(支店長および部門長が出席) をそれぞれ年3回開催し、より良い職場づくりにむけて取り組んでいます。また、賃金、労働時間、その他労働条件の改善に ついての専門委員会として、賃金問題等検討小委員会を設置し、常に建設的な協議・交渉を行っており、良好な関係を築いています。

CSR活動に関するお問い合わせ先

株式会社内田洋行 広報部
〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7
TEL:03-3555-4072 FAX:03-3555-4620