経営方針

社長メッセージ

株主の皆様におかれましては格別のご愛顧を賜りまして、心より厚く御礼申し上げます。

内田洋行は、創業107年の間、時代の変化とともに「働く場」「学ぶ場」に必要とされる製品・サービスをご提供することを通じて、社会づくりの一端を担ってまいりました。

平成28年7月期におけるわが国経済は、中国をはじめとするアジア新興国等の景気減速や英国のEU離脱問題などのリスクのほか、昨年末来の円高や株安など懸念すべき事象はあるものの、政府・日銀の財政政策や金融緩和策等もあり、国内経済は緩やかな回復基調を維持しています。

今後は、人口減少などの構造変化を背景に、地方活性化、ダイバーシティの推進、グローバル化など、わが国は大きな転換期を迎えており、“生産性向上”や“21世紀型能力開発”に向けて「働き方の変革」「学び方の変革」が求められるものと考えております。

そのため弊社においては、お客さまの「働く場」「学ぶ場」の革新をご支援すべく、お客さまの立場からICTと環境の活用を考える、「情報の価値化と知の協創をデザインする」内田洋行グループの実現をめざし、経営改革を進めてまいります。

ひきつづき、ご愛顧のほど、何卒、宜しくお願い申し上げます。

平成28年7月 株式会社内田洋行 代表取締役社長 大久保 昇

株主・投資家の皆様への情報に関するお問い合わせ先

株式会社内田洋行 広報部
〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7
TEL:03-3555-4072 FAX:03-3555-4620