先輩社員インタビュー

藤井雄一/2008年入社 理学部卒 教育ICT事業部 東京営業部/公私ともに何でも相談できる同僚は私の財産です

どんな仕事をしているのですか?

学校をお客様として、生徒や先生用のパソコン、電子黒板やデジタル教科書、校内のネットワーク環境の整備などを提案しています。また、提案して導入が決まれば、そのサポート、アフターケアも行います。社内の企画やエンジニアとも連携し、子どもたちや先生、保護者、地域の皆様にとって最適なサービスを日々考えています。

仕事のやりがいや苦労している点などは?

日本の将来を担う子どもたちの教育に関わる分野だけに、お客様から「使いやすい」という声をいただいたときには大きなやりがいを感じられる仕事です。また、内田洋行は商社であると同時にメーカーでもあります。だからこそ、お客様にとって最適な商品・環境をご提供できる重要な立場にあると考えています。

内田洋行に入って良かったことは?

内田洋行の魅力は社員の一体感が強いことです。問題が起これば皆で解決に向けて助け合い、成功したら喜びを分かち合える人たちが集まっているので、意見が対立したときでも遠慮なくディスカッションができます。先輩、後輩関係なく意見を出し合い、お客様の満足のために一丸となって業務に集中することができます。また、公私にわたって何でも相談できる同僚の存在は、かけがえのない大切な財産であると実感しています。

就職活動中の学生さんへメッセージをお願いします

「心の余裕」を持って、就職活動に取り組んで欲しいと思っています。周りに流されたり、一つの企業だけにこだわってしまうのではなく、「一旦考える余裕」が大切です。時には、「本当にこの仕事がしたいのか?」と自分に問いかけ、自分の将来像や人生設計について深く考える時間をつくってください。

先輩社員からのメッセージ動画

  • PLAY
  • STOP

PAGE TOP