HOME > Vidyo(ヴィディオ) テレビ会議システム

すべての人に、いつでも、どこでも Vidyo(ヴィディオ) テレビ会議システム最新の映像圧縮技術を採用した新しいテレビ会議システム Vidyo(ヴィディオ)

  • Vidyoトップ
  • 特長
  • 利用シーン
  • 仕様
  • お問い合わせ

すべての人に、いつでも、どこでも 最新の映像圧縮技術を採用した新しいテレビ会議システム

Vidyo®は最新の映像圧縮技術(H.264/SVC)を採用し、インターネット環境でも快適なテレビ会議を実現します。
ネットワーク帯域が拠点ごとに異なるインターネット環境でも利用できるので、オフィスや学校でのテレビ会議に、自宅や外出先からいつでも、どこからでも参加することができる次世代型テレビ会議システムです。

※H.264/SVCとは
最新の映像圧縮技術。今までの技術ではできなかった、ネットワークや受信端末の個々の性能に応じて、最適な映像で通信します。

Vidyoの特長

  • 映像・音声の遅延が少ない

    最新の映像圧縮技術H.264/SVCの採用により処理工程が短縮され、映像・音声の遅延が少ない。

  • ブロックノイズによる映像の乱れが少ない

    H.264/SVCではパケットロス率20%でも、ブロックノイズの発生を抑えることができます。

  • 低速回線にも対応・パソコンでも高画質

    H.264/SVCの採用により、ネットワークや受信端末の能力に応じて最適な映像で通信することが可能です。

  • 既設のテレビ会議システムとの連携・拡張も可能

    VidyoGatewayを利用することで、既設のテレビ会議システムとVidyoを連携することが可能です。

Vidyoの4つの特長を、さらに詳しくご紹介します。

「特長」詳しくはこちら

Vidyoの利用シーン

  • 会議室・専用会議室で
  • デスクトップで
  • 外出先で
  • 既存のテレビ会議システムの拡張に

さまざまな通信環境や端末が混在していてもVidyoなら最適なテレビ会議を実現します。

「利用シーン」詳しくはこちら

お問い合わせ・資料請求フォームはこちら

テレビ会議システム Vidyoに関するお問い合わせ・資料請求はこちら