セミナーのご案内

製造業・設備保守業様向けセミナー
現場情報の集約とデータ活用

2019年11月13日(水)- 12月17日(火) 東京 (株式会社内田洋行)

ごあいさつ

多種多様な情報が溢れる現代社会では、価値ある社内外のデータを集約し、正しく活用することがどの企業においても必要不可欠となっています。そんな中で、現場で発生する多くの情報を集約、見える化を通じた業務効率・品質向上が競争力の底上げの鍵となることは言うまでもありません。しかし、実際には「費用対効果が見えにくい」、「データの活用はしたいがその手法がわからない」等、多くの企業様から業務効率化、データ活用に関する課題が挙がっているのが現状です。
本セミナーでは、現場での業務効率化を図る帳票電子化ツール「XC-gate」と迅速な意思決定を支援するBIツール「Motion Board」について、それぞれ導入事例も交えながらご紹介させていただきます。


日時

2019年11月13日(水)  15:30〜17:10
2019年12月17日(火)  15:30〜17:10

会場 株式会社内田洋行 新川第2オフィス8階 804会議室
東京都中央区新川2-3-9
※ 会場までの地図はこちらをご参照ください。
定員 10名
費用 無料
主催 株式会社内田洋行

本セミナーの資料請求も受け付けております。
お申し込みフォームよりお申し込みください。
セミナーお申し込み・資料請求

タイムスケジュール

講演①
15:30-16:15

現場の帳票電子化による業務効率化手法とは
〜業務の”見える化”を進めるペーパーレスシステム「XC-gate」のご紹介〜

講師:
株式会社内田洋行

製造業様・設備保守業様においては、現在もなお紙文化の脱却が進んでおらず、多くの企業様で大きな課題となっています。蓄積された紙帳票は保管のためにスペースを使うだけでなく、必要な情報を探す手間も煩雑になり、社内の効果的な情報共有を妨げている要因となります。「XC-gate」は現場で使っているExcel帳票を電子化し、そこで得たデータの活用を促進するツールです。
本セッションでは「XC-gate」の製品概要をデモを交えながらご紹介するほか、他社における導入事例についてもお話しさせていただきます。

講演②
16:25-17:10

迅速な意思決定を支援するダッシュボード「Motion Board」と
その効果的活用事例のご紹介

講師:
株式会社内田洋行

MotionBoardは、企業をとりまく様々なデータを価値ある情報に変える、表現力と分析力を兼ね備えたBIツールです。プログラミングを初めとする専門知識は不要でありながら、豊富なチャート機能により誰でもボードを作成でき、スマホやタブレットでいつでも情報を入手できる機動力も兼ね備えています。様々なビジネスシーンにおける迅速な意思決定を強力に推進するMotionBoardを、身近なIoTの例としてXC‐gateとの連携イメージをご紹介する他、導入事例、デモを交えつつ効果的な活用手法についてご説明させていただきます。

本セミナーの資料請求も受け付けております。
お申し込みフォームよりお申し込みください。
セミナーお申し込み・資料請求

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社内田洋行
情報ソリューション事業部 ソリューション営業部 営業1課
担当:大崎
TEL:03-6659-7123

情報システム関連 セミナー・イベント情報