セミナーのご案内

DXの一歩目は「デジタイゼーション」デジタル技術を活用して、業務課題の解決を図る!

2021年6月23日(水)- 2022年1月20日(木) オンライン

ご挨拶

DXという言葉をよく耳にする昨今、DXへの取組は進んでいますでしょうか?残念ながら一足飛びに“ビジネスモデルの変革”は、なかなか難しいです。
まずは、ITを活用し業務の効率化・コスト削減を図る「デジタイゼーション」から取り組んでみませんか?
本セミナーでは、業務別に担当者が抱える課題に対して、「あるべき姿」と「解決策」をご提示します。
ITツールはあくまで“手段”、ITツールをどのように活用するか悩まれている方は是非セミナーを視聴ください!
また、本セミナーはテーマ別に3つのセミナーをご用意しております。担当されている業務、気になるテーマに沿ってお申込みください。


日時

2021年6月23日(水)~ 2022年1月20日(木)

実施形態 オンデマンド
費用 無料
主催 株式会社内田洋行

セミナーお申し込み

開催内容

第1回目のテーマは「発注業務」です。

調達部や発注担当の皆様はこのようなお悩みを お持ちではないでしょうか?

  • 発注先に送る、メール文章の作成やFAX用紙の印刷、宛先の確認に時間がかかり、ミスも起こり得る。
  • 送信後の控えはファイリング保管しており、保管に場所を取っており、すぐに情報を確認ができない。
  • 欠品を起こさないために、どれくらい発注しておけば良いのか(発注量の計算)は、担当者の経験と勘に頼っている。

上記の課題に対して、改善例やツールをご紹介させていただきます。

第2回目は「物流在庫管理業務」です。

倉庫担当の皆様はこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

  • 現場とシステムの間で在庫のズレが発生し、欠品や過剰在庫の原因となっている。
  • 数日/数週間先の未来在庫を把握できておらず、都度倉庫に確認を行う必要がある。
  • 倉庫内の作業の属人性が高く、ベテランでないとミスが起こりやすく非効率な作業となっている。

上記の課題に対して、改善例やツールをご紹介させていただきます。
※配信は7月1日より開始いたします。

第3回目は「製造・点検業務」です。

製造部や品質管理部の皆様はこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

  • ロットをExcelや台帳管理しており、製品/原料のトレースに時間がかかっている。
  • 歩留率がシステムで管理されておらず、改善につなげられない。
  • 現場で記入した製造実績や点検表を回収、集めてシステムに入力するため、タイムラグがある。

上記の課題に対して、改善例やツールをご紹介させていただきます。
※配信は7月8日より開始いたします。

セミナーお申し込み

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社内田洋行
情報ソリューション事業部 プロダクト営業部
担当:片山・伊佐
TEL:03-6659-7131

情報システム関連 セミナー・イベント情報