イベントのご案内

UCHIDA FAIR in 名古屋

2024年7月1日(月)〜7月3日(水) 名古屋駅前ミッドランドスクエア

ご挨拶

株式会社内田洋行は、名古屋駅前ミッドランドスクエアにてワークプレイスの展示会及びセミナーを開催いたします。皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
ハイブリッド・ワークプレイスとは、リアルとデジタルの両方で働く場を自然に繋ぎ、人と人との結束力を高め創造的生産性を向上させる場所です。
木の心地よさに包まれながら、自律的に働く場や最適なコミュニケーション手段を選択できる空間と、ICTを展示いたします。
(現代によみがえる名作家具、フランク・ロイド・ライト氏がデザインしたデスクも展示予定です。)

日時

2024年7月1日(月)〜7月3日(水) 10:00〜17:00
最終日は16:00まで

会場 ミッドランドホール(ミッドランドスクエアオフィスタワー5F)
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
会場定員 <展示会>事前予約制(各回定員80名)
<セミナー>事前予約制(各回定員50名)
費用 無料

イベントお申し込み

展示会受付時間(7/1~7/3)

※7/3(水)は16:00〜17:00の回はありません。

10:00〜11:00

11:00〜12:00

12:00〜13:00

13:00〜14:00

14:00〜15:00

15:00〜16:00

16:00〜17:00

セミナー

7月1日
10:30~11:30

新しい働き方の実現のための最新ICTインフラ導入とオフィス空間におけるデータの可視化
~オリンパス新グローバル本社での事例とそれらを支える内田洋行のソリューション~

オリンパス株式会社の本社機能と開発機能を新たに集約させる「グローバル本社」の統合移転を伴う働き方改革プロジェクトで目指したものは何か。約6500名規模の新オフィスを支える当社のICTソリューションをご紹介します。

プレゼンテーションビデオ:オリンパス株式会社様

講師:
株式会社内田洋行 エンタープライズエンジニアリング事業部
治居 双葉
13:30~14:30

「働き方改革」を目指すオフィスをいかにして計画・構築するか、にせまります。

近年の働き方の変化に加え、人的資本経営やEVP(Employee Value Proposition:従業員への価値の提案・提供)なども注目される中、職場環境は大変重要な要素と言えます。働き方改革で目指す姿を実現、支援するオフィス計画の戦略的な進め方をご紹介します。

講師:
パワープレイス株式会社 部長
根岸 隆
15:00~16:00

「開発は感動からはじまる」 R&Dオフィス最前線
〜各企業の工夫やアイデア、感動のポイントを紐解きます〜

「開発は感動からはじまる」開発担当者の名言です。オフィスはまさに「感じる」「心が動かされる」「あらたな価値が生まれる」場であるべきです。事例を通じて最先端のR&Dオフィスを紐解きます。

講師:
パワープレイス株式会社 専務取締役
小出 暢
7月2日
10:30~11:30

いよいよ本格化するビジネス価値創出への生成AI活用
〜セキュリティやハルシネーション対応を進めた生成AIアプリケーションの紹介と実践的情報〜

AIの活用戦略としてAI-Readyというキーワードが提唱されています。当社の『Mμgen GAI(ミュージェンジーエーアイ)』による生成AI活用と「情報のAI Ready」について具体的なデモを含めてご紹介します。

講師:
株式会社内田洋行 執行役員 スマートインサイト事業部 事業部長
町田 潔
13:30~14:30

Future Work Space

Steelcaseのワークスペース・フューチャーズチームは、学際的な視点でのグローバルな活動を通して、世界を変革する可能性のある新たな要因を見極めながら、昨今の課題に直面する企業が働く環境や働き方を再構築するための支援を行っています。この度のセッションでは、APACおよび世界各国からの発信情報をもとに、当社の未来を見据えた調査についてご紹介します。

講師:
Steelcase アジアパシフィック 社長 
Peter Lewchanin 氏
Steelcase ジャパン セールスダイレクター
Robert Lau 氏

※セミナー講師が変更となりました。
15:00~16:00

JR東日本のエンジニアリング集団が取り組む「鉄道林」を活用した新たな価値創造への挑戦

建物の老朽化に伴いJR目黒MARCビルに移転したJR東日本 東京建設PMOオフィス。鉄道の安全を守り続けてきた「鉄道林」を加工し家具や什器として活用したオフィスでの新しい働き方から新たな価値創造に取り組む事例をご紹介します。
※第36回 日経ニューオフィス賞 ニューオフィス推進賞受賞

講師:
東日本旅客鉄道株式会社 東京建設プロジェクトマネジメントオフィス (PMO)企画戦略ユニット 企画戦略・DX(企画) マネージャー
岡本 健太郎 氏
パワープレイス株式会社
谷知 大輔 氏
7月3日
10:30~11:30

「開発は感動からはじまる」 R&Dオフィス最前線
〜各企業の工夫やアイデア、感動のポイントを紐解きます〜

「開発は感動からはじまる」開発担当者の名言です。オフィスはまさに「感じる」「心が動かされる」「あらたな価値が生まれる」場であるべきです。事例を通じて最先端のR&Dオフィスを紐解きます。

講師:
パワープレイス株式会社 専務取締役
小出 暢
13:30~14:30

生成AIで実現する新しい働き方のスタイル
~Copilot for Microsoft 365 を仕事で活用する私なりの使い方~

私たちの身近な業務で活用できる生成AIのひとつ、Copilot for Microsoft 365は、昨年に一般提供開始。パイロット導入企業も数多く注目度は高い。本生成AIの特徴や魅力、実際に仕事で活用してみた私なりの使い方をご紹介します。

講師:
株式会社内田洋行 エンタープライズエンジニアリング事業部
太田 浩史
15:00~16:00

効果的なABWオフィス構築とは

コロナ禍を経て急速に普及したABWオフィス。5類への移行に伴い取り巻く環境も変わってくる中で、目的を明確にしたオフィスづくりが増えてきています。実際の構築事例の紹介を通して、目指す姿を実現するABWオフィスの構築手法をご紹介します。

講師:
パワープレイス株式会社 東日本デザインセンター 副センター長
山室 光弘

※申込を締め切りました。

イベントお申し込み

イベントに関するお問い合わせ

UCHIDA FAIR in 名古屋 開催事務局
Mail:
TEL:052-222-7200