文字サイズを変更
HOME > 情報システム分野 > 法人企業向け製品 > 統合型ERPパッケージ「Super Cocktail Innova」 > 取引先との連携SCMの強化

ケーススタディ

取引先との連携、SCM強化 企業間取引の連携・情報共有を強化し、卸売・商社のサプライチェーン全体を最適化。スピーディで的確な経営判断をサポートします。

多くの小売・卸業にとって、自社内の効率化やコスト削減だけでは、競争力向上に限界があります。そこで、取引先と在庫・販売情報を共有し、需要変動に迅速に対応できるSCM(サプライチェーンマネジメント)システムの構築が求められています。

ケーススタディ:機械部品卸売C社様の場合 得意先・仕入先と在庫情報を共有 サプライチェーンの最適化で業務を効率化!

導入の背景

機械部品を販売しているC社は、いかに顧客満足度を高め、得意先との取引を継続・拡大させるかが課題でした。
そのためには、スピーディな対応や情報提供を行い、またできるだけ短納期で納品することが大きなテーマとなっていました。

機械部品卸売C社営業担当者

仕入先メーカーで在庫切れすると、得意先への納品も遅れて困るんだよなあ…
また得意先への迅速な納期回答や情報提供ができる仕組みがあると良いんだけど。

課題1
仕入先での在庫切れで得意先への納品が遅れてしまう
課題2
得意先への情報共有強化で、顧客満足度を向上させたい
内田洋行担当者

それなら、Super Cocktail Innova(スーパーカクテル イノーヴァ)で取引先との情報連携を強化しましょう。
サプライチェーン全体の効率化やリードタイムの圧縮を強力にバックアップします。

導入の効果

Super Cocktail Innova の公開ポータル機能を利用して、取引先ごとに必要なデータを提供。得意先・仕入先との連携が強化され、競合よりも一歩進んだサービス提供を実現できました。

機械部品卸売C社営業担当者

得意先にWeb発注画面を提供し、注文や納期回答を行うことで営業効率もUP!得意先がその顧客とやり取りするWeb画面まで用意でき、得意先からの顧客満足度が向上し、取引量も拡大。
また、仕入先とのWeb画面では、受発注のやりとりだけでなく自社の在庫を共有して生産計画に役立ててもらうことで、欠品が少なくなり、得意先への納品がスムーズになった!

効果1
仕入先との在庫情報や販売計画の開示により、リードタイム圧縮を実現
効果2
得意先への情報提供・サービス強化により、他社の上をゆく満足度や信頼の獲得を実現

課題解決のポイントとなる機能

情報共有の仕組みが変わる、公開ポータル機能

取引先(得意先、得意先の顧客、仕入先、協力会社ほか)向けの公開ポータルサイト機能を標準で装備。システム上で問合せ対応や発注処理なども行えるため、メールや電話、FAXなどでのやりとりが減り、担当者の業務効率が大きく向上します。

■得意先用ポータル(Webサイト)
得意先ごとに受発注データや在庫情報の共有が可能です。さらに、得意先の顧客へのポータル画面も実装できます。提供サービスの強化による顧客満足度向上を支援します。

■仕入先用ポータル(Webサイト)
在庫情報の共有やWeb発注が可能です。正式発注の前に自社在庫を共有し、仕入先の生産計画・調達計画に役立ててもらうことで欠品を防ぎ、サプライチェーン全体の効率化・高速化を支援します。

公開ポータル機能

お気軽にお問い合わせください

  • 営業訪問・デモを希望 弊社営業担当が訪問いたします。気軽にご連絡ください。
  • お問い合わせ・資料請求 製品の詳しい資料を送付します。ご質問やご相談もお気軽に!
  • カタログダウンロード 本製品のカタログを今すぐご覧になれます!

Super Cocktail Innova(スーパーカクテルイノーヴァ)

情報システム分野

主な製品シリーズ

  • スーパーカクテル イノーヴァ
  • スーパーカクテル
  • SMART ROOMS
  • 絆 高齢者介護システム

取引先(得意先、得意先の顧客、仕入先など)と在庫・販売情報を共有できる公開ポータルサイト機能など標準装備。SCM(サプライチェーンマネジメント)システムを構築します。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.