文字サイズを変更
HOME > 情報システム分野 > 法人企業向け製品 > 統合型ERPパッケージ「Super Cocktail Innova (スーパーカクテル イノーヴァ)」 > 導入事例:飲料、輸入食材、酒類小売業

導入事例

飲料、輸入食材、酒類小売業

グループ統一システムを構築。
物流システムと店舗・本部システムとの
連携を強化

お客様プロフィール 年商:700億円
事業内容:飲料、輸入食材、酒類小売業
導入システム
導入期間 14か月
ソリューションパートナー 株式会社 内田洋行

課題と導入効果

課題
グループ連結実績の迅速な把握
・グループ連結実績の迅速な把握とIT統制を行うために、グループ個別システムを統合したい。
急激な店舗拡大への対応
・急激な店舗拡大にともなう物量・情報量の増大に対応するために、本部、倉庫、店舗のみならず、仕入先との情報伝達プロセスを変革したい。
解決策
グループ統一システムを構築
・マルチテナントのシステムを採用し、グループ会社の統合システムを構築。
物流システムの強化と店舗・本部システムとの連携強化
・新商品の全店舗への自動割り振り、新店舗設立時の在庫確保、単品出荷への対応など、小売店に最適な物流システムを構築。
・店舗システム(POS・HHT)、物流システム、販売管理システムの連携を強化し、スピーディな業務推進を実現。
仕入先への発注業務のWeb化
・公開ポータル機能を利用し、仕入先との発注・納期回答等のやり取りや在庫公開をWeb上に構築。
スーパーカクテル イノーヴァを導入!
導入効果
迅速・的確な経営判断の実現
・グループ会社、各部門のデータの可視化による的確・迅速な経営判断推進。
店舗へのスピーディな納品の実現による顧客サービスの向上
・仕入先も含めた情報伝達プロセスの改善により、店舗発注への迅速な対応を実現し、欠品を防ぎ顧客サービスの向上につなげる。

導入システムの特長※一部、顧客向けのカスタマイズ機能を含みます

POINT01

店舗オーダーの自動発注と公開ポータル機能による仕入先連携

店舗からの発注・返品依頼を本部で取り込むと、仕入先は「公開ポータル」画面からデータの照会や納期回答・発注書のダウンロードを行うことが可能です。仕入先からの回答納期は店舗のiPadですぐに確認できます。

POINT02

グループ統一システムを構築、統制強化と情報共有スピード向上を実現

同一の環境をマルチテナント(会社別)で共同利用することができます。システム開発コストの削減だけでなく、グループ統制の強化と情報共有スピードの向上を実現します。

POINT03

WMSとの円滑な連携機能

「物流連携機能」では連携データの抽出条件をきめ細かく設定できますので、3PLや物流センターと円滑な連携が行うことが可能です。

導入した製品・ソリューション

国内外に豊富な導入実績を持つintra-martを採用。 intra-martに搭載されたポータル・グループウェアが業務アプリケーションと一体で動作することにより、掲示板・スケジューラーといった情報系システムと基幹業務システムを区別なく利用することができます。また得意先や仕入先、協力工場と受発注のやり取りや在庫情報の共有を行う「取引先ポータル」をご用意。一つの企業だけでなく、サプライチェーン全体の効率化を支援します。

お気軽にお問い合わせください

  • 営業訪問・デモを希望 弊社営業担当が訪問いたします。気軽にご連絡ください。
  • お問い合わせ・資料請求 製品の詳しい資料を送付します。ご質問やご相談もお気軽に!
  • カタログダウンロード 本製品のカタログを今すぐご覧になれます!

Super Cocktail Innova(スーパーカクテルイノーヴァ)

情報システム分野

主な製品シリーズ

  • スーパーカクテル イノーヴァ
  • スーパーカクテル
  • SMART ROOMS
  • 絆 高齢者介護システム

飲料、輸入食材、酒類小売業 × 統合型ERPパッケージシステム(intra-mart/イントラマート)の導入事例のご紹介です。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.