文字サイズを変更
HOME > 情報システム分野 > ERP/基幹業務システム スーパーカクテル > 流通業(卸・小売)の導入事例 > 電気・電子機器販売業:北菱電興株式会社

ERP/基幹業務システム スーパーカクテルシリーズ 豊富な導入実績。日本企業のベストプラクティスを集約。

  • ERP/基幹業務システム HOME
  • スーパーカクテルの特長
  • 経営課題はこれで解決!
  • 製品情報
  • お客様導入事例

お客様導入事例電気・電子機器販売業×販売管理システム

スーパーカクテル導入事例レポート|電気・電子機器販売業 北菱電興株式会社様(石川県金沢市)

電機メーカー「販売物流システム」との連携により業務効率を向上

北菱電興様では、電機メーカー「販売物流システム」の発注端末で発注した情報を、オフコンによる基幹システムに連携し、発注以降のオーダを管理され、受注管理は手作業で行なわれていた。このため、受注実績については各営業担当者の報告をベースにする必要があり、販売目標の進捗管理に手間が掛かっていた。今回、受注情報から「販売物流システム」に自動連携する仕組でシステムを再構築することで、オーダの一貫管理や、タイムリーな販売予測情報の提供を含めて、業務効率の向上が図られた。
北菱電興株式会社 三菱電機、三菱重工業の代理店として創業以来、 「創意工夫」の基本理念のもと、常に最先端の技術 情報をお客様に提供する 技術商社
導入システム スーパーカクテル販売管理
対象業務 販売・在庫・売掛・買掛・販売物流システム連携
ソリューションパートナー 三菱電機情報ネットワーク株式会社
導入前の課題  |  導入のポイント  |  導入効果  |  システム構成  |  お客様プロフィール

北菱電興様の課題と解決への取り組み

課題
受注管理が手作業
オーダの管理が煩雑。
販売数値の把握に時間がかかる。
デッドストックの増加
同一商品で営業手配品/共通在庫品が混在。デッドストックが発生する要因に。
解決策
受注からオーダまでを
一貫管理
受注情報は「販売物流システム」とデータ連携。
EDI受注品の展開取込機能。
在庫管理区分の見直し
商品を営業手配品と共通在庫品に分けて管理。
導入効果
業務効率化と、経営力の強化
オーダの管理を大幅に効率化。
販売状況を適時把握し、経営の管理強化に。
納期短縮と在庫削減を実現
納期短縮と、仕入管理の省力化を実現。
デッドストックを削減。
導入システムの詳しいご案内資料を差し上げます
導入前の課題

受注がシステム化されていないため、
業務効率が悪化していた。

現行システムは、オフコンで構築後15年が経過し
(1) 販売物流システム」発注以降の業務についてシステム化 しているため、受注からの一貫したオーダ管理が出来ず、販売目標の進捗管理を含め、手作業が必要で業務効率が悪かった。
(2) 同一商品で営業手配品と共通在庫品が混在する仕組のため、 在庫が有効活用されにくく、デッドストック発生の要因となっていた。
(3) EDI取引の管理が煩雑で手配/出荷の管理に時間を要し、何らかの業務改善が必要であった。
(4) オフコンベースのためウィンドウ操作やEUC面でのデー タ活用がし難く、システム改訂も難しい状況であった。
などの課題を抱えていた。
このため、標準的な販売管理パッケージをベースに
(1) システム全体の統一化
(2) 業務の改善および運用の効率化
(3) 誰でもが簡単にシステムの 利用やデータ活用を図れる環境の提供
を目標に、システムの再構築を検討した。
機器営業部 事務所
↑ページのトップに戻る
導入のポイント

電機メーカー「販売物流システム」の連携と
サポートが決め手に。

電機メーカー販売代理店として「販売物流システム」との連携実現が必須であり、2社を選定し検討した結果、三菱電機情報ネットワーク(株)が提案するスーパーカクテルの導入を決定した。 選定理由の第一は、「販売物流システム」のサポートが出来るベンダーであること。三菱電機情報ネットワーク(株)は電機メーカーの代理店に対して「販売物流システム」のサポートを行なう部隊があり、連携をとりシステム化を図れるなど品質面や今後のサポート面を考慮し決定した。第二は、システムとしての操作性を含め要求事項の実現が出来るパッケージとして、販売実績のあるスーパーカクテルを採用した。
新システム構築にて重視した点は、従来の「オンライン手配→発注情報作成」の流れを「受注情報→オンライン手配→結果自動反映」とすることで、「受注〜発注〜入荷仕入〜出荷売上」のオーダ状況をタイムリーに把握できる仕組みにすることでした。新たに受注情報の入力が増える点と、「販売物流システム」の手配に関しては標準品/特殊品など手配内容によっては必要項目も多く、いかに入力をし易くするかにポイントを置いた。EDI注文情報を変換して取り込む仕組みや、得意先品番からの自社品番への変換、価格情報などの参照表示、「販売物流システム」の更新結果で品名や特殊仕様を設定するなど使い易くすることに注力した結果、運用にも慣れ、当初の目的を達成している。
↑ページのトップに戻る
導入効果

受注から販売物流システムへの連携実現により、
オーダの一貫管理を実現

タイムリーにオーダ状況や在庫状況を把握することで、業務効率を改善
受注情報から「販売物流システム」への連携を実現できたことで、受注(EDI情報を含めて)をベースにオーダを管理できるようになり、未手配/未出荷状況の事前把握によるお客様へのサービス品質の向上や、販売目標に対する進捗をタイムリーに把握でき、経営面での管理強化や、営業担当者の負荷軽減も図れた。 従来、営業手配品と共通在庫品とが混在していた商品については、共通在庫品で管理できる仕組みとしたことで、お客様に対する納品期間も短縮し、仕入管理などの業務も効率化できている。在庫についても余剰在庫を把握する仕組みを入れており、在庫の有効利用含めデッドストックも削減できる見通しである。

前列左から高橋主任、島田プロジェクトリーダー、横川様、 後列左から佐久間様、松田様
帳票の電子データ出力機能を利用することでデータを有効活用
定型的な経営管理資料については、システム化し利用しているが、非定型管理資料については、各ユーザー毎に電子データ出力機能を活用することで対応できており、EUC面での改善も図れた。新システムに対する運用にも慣れてきており、今後は、見積管理を含めた営業支援機能を強化し、お客様への提案型営業活動に専念できる環境を整備したい。
お客さまからのひとこと
システムの有効活用により本来の営業活動を強化したい。
機電事業部 機器営業部
部長 中西 勇 様

得意先の合理化と仕入先の合理化の狭間で、卸業者としては、業務が複雑化し、また業務量が増大するばかりでした。卸業者が発展していくには、複雑化する業務を効率化して顧客に対する営業の強化、サービス向上をすることがますます重要になってきます。今回の新システムの導入で一定の成果は上がりましたが、システムのより一層の有効活用と機能強化を図り、今後とも営業の支援と顧客サービスの向上を図っていきたいと考えています。
↑ページのトップに戻る
導入したシステム構成
導入システム  スーパーカクテル販売管理

お客様プロフィール

商号 北菱電興株式会社
年商 200億
業種 電気・電子機器販売/設備工事/研究開発
従業員数 260名
販売先 本社/富山支店/福井支店/開発センター/流通センター
URL http://www.hokuryodenko.co.jp
導入システムの詳しいご案内資料を差し上げます


導入した製品・ソリューション
販売管理システム 「スーパーカクテル販売管理」
販売・在庫管理を中心に基幹業務の標準化を実現。業務効率化や品質向上に加え、現場の判断力を高め「在庫の適性化」「売上機会の損失防止」を強力に支援します。 カスタマイズ機能と、フレキシブルなシステム連携に優れ、「低コスト」「短期間」「高機能」でご導入いただけます。

資料請求・お問い合わせ 国内トップクラスの導入実績 ERP/基幹業務システムの決定版!スーパーカクテルについてお気軽にご相談下さい。

 

資料請求・お問い合わせ スーパーカクテルについてお気軽にご相談下さい。

ERP/基幹業務システムの導入事例

メールマガジン登録

業界の最新動向やセミナー情報を
いち早くお知らせします(登録無料)

情報システム分野

主な製品シリーズ

  • スーパーカクテル イノーヴァ
  • スーパーカクテル
  • SMART ROOMS
  • 絆 高齢者介護システム

さまざまな分野・業種に対応した業務システムやソフトウェア、IT製品をベースに、お客さまの視点に立ったベストソリューションを提供します。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.