食品業様必見!

HACCP対応支援セミナー

2020年2月18日(火) 東京 (株式会社内田洋行)


日時

2020年2月18日(火)
15:00〜17:10(受付 14:30開始)

会場 株式会社内田洋行 新川本社 地下1階
東京都中央区新川2-4-7
※ 会場までの地図はこちらをご参照ください。
定員 30名様
費用 無料
主催 株式会社内田洋行
共催 ウイングアーク1st株式会社
株式会社サン・プランニング・システムズ
株式会社テクノツリー

お申し込みは2月14日(金)まで受け付けております。
お早めにお申し込みください。
セミナーお申し込み・資料請求

開催内容

イントロダクション
15:00-15:10

HACCP義務化とは?制度概要とソリューションのご紹介

講師:
株式会社内田洋行

2018年6月に改正食品衛生法案が通常国会で可決され、HACCPの義務化が公布されました。これにより、2020年6月までに食品を扱うすべての事業者にて、HACCPに基づく衛生管理が求められます。
当セッションでは、HACCP制度および義務化の概要と、制度に準じた衛生管理を支援するソリューションをご紹介いたします。

セッション1
15:10-15:50

誰でも・素早く・簡単に!HACCP文書作成ツール「HACCPクリエーター」のご紹介

講師:
株式会社サン・プランニング・システムズ

HACCP対応手順として重要な危害要因分析・重要管理点(CCP)の決定には、製造工程一覧の整備やハザード分析表といった様々な管理帳票の作成が求められます。「HACCPクリエーター」はフローダイアグラムの作成・修正における圧倒的な生産性と、ハザード分析表・HACCPプランの自動出力・取込機能により、HACCP文書の作成・維持管理工数を大幅に削減します。

セッション2
15:50-16:30

記録業務をペーパーレス化!「XC-Gate」で始めるHACCP対応

講師:
株式会社テクノツリー

HACCP対応により紙帳票の記載と管理、データ化、集計、分析と現場には多くの労力がかかります。XC-Gateにより、現場の紙帳票をタブレットで入力する電子帳票へ変換、電子化することでペーパーレスによる業務の効率化と入力されたデータ活用について実事例を交えてご紹介いたします。

セッション3
16:30-17:10

BIを活用した現場データの見える化について

講師:
ウィングアーク1st株式会社

来年度のHACCP義務化により対応はもう済まれてますでしょうか。
この変革期に際し、重要になるのは“取得したデータをいかに活用できるか”です。今回は実際に取り組まれているHACCP対応による取得データや食品業のIoTデータの活用事例をBIツールを軸にご紹介いたします。

お申し込みは2月14日(金)まで受け付けております。
お早めにお申し込みください。
セミナーお申し込み・資料請求

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社内田洋行
情報ソリューション事業部 プロダクト営業部
担当:清水
TEL:03-6659-7132

情報システム関連 セミナー・イベント情報