HOME > 情報システム分野 > ERP/基幹業務システム スーパーカクテル > 製品情報 > XC-Gate.ENT with スーパーカクテル

電子帳票
Excelでカンタン画面設計
現場帳票の電子化ソリューション

XC-Gate.ENT とは?

Excelでカンタンに電子帳票を作成できる電子帳票ソリューションです。各種紙帳票をペーパーレス化し、帳票業務の効率化を実現。 設備などの点検業務、業務報告書、営業日報、食品製造での「HACCP」における衛生点検業務など、様々な用途に活用していただけます。

  • これまで利用していた紙帳票(報告書や日報等)を、タブレットを用いた電子帳票に一新します。
  • 帳票画面はExcelで編集し、Web帳票に変換するので、そのままの画面イメージで入力可能です。
  • 入力内容はデータベース化されるため、情報共有や、欲しいデータをいつでも探せます。

Excelで画面設計

お客様自身がExcelだけで入力画面をに作成できます。

XC-Gateでは、普段お使いのExcelフォームをそのままWeb帳票へ変換します。帳票をExcelで作成しているお客様の場合、従来の帳票イメージのまま、電子帳票に移行できます。

Excelで画面設計

データ活用

XC-Gateなら貯めた実績データを様々なシーンで活用できます。

入力データはサーバ内のデータベースに、帳票フォーム毎で整理されて保存されます。

データ活用

帳票串刺し検索

XC-Gateの実績検索機能では、複数の異なる帳票で入力された実績データを、共通項目を使って検索することができます。
例) 設備点検表や制作日報に入力された実績データから、自分が入力したデータを検索

帳票串刺し検索

複数実績集約

データ参照機能を利用し、他のユーザが入力した実績データを集約して表示することができます。
例) 各ラインの日報画面で入力された実績データを、管理者用の確認画面に集約

複数実績集約

Webアプリ

ブラウザで操作可能なため、タブレットやPCなど様々な端末から入力できます。

サーバ以外に専用ソフトはインストール不要のため、クライアント側のバージョン管理は不要。

活用事例

食品製造業での活用

製作工程で使用する様々な紙帳票をXC-Gateで電子化すれば、現場で入力したデータをそのままシステムに記録し、入力・集計業務を効率化。

食品製造業での活用

工場の見える化

Excelを使った設定方法はそのままに、PLCが持つ「機械データ」とXC-Gateの「手入力データ」を連携し、機械と人の情報を組み合わせることで工場の見える化を実現します。現場に出向いて確認していたPLCの情報が、事務所などの離れた場所からでも確認でき、作業効率・現場カイゼンに活用できます。-Gateで電子化すれば、現場で入力したデータをそのままシステムに記録し、入力・集計業務を効率化。

工場の見える化

運用イメージ

運用イメージ

XC-Gateは2つの運用システムからお選びいただけます

クラウドサービス

初期費用を抑えることが可能

5万円/月から利用可能

オンプレミス

他システムとの連携が可能

大規模ユーザーに最適

※XC-Gate は、株式会社テクノツリーの登録商標です。

「XC-Gate.ENT with スーパーカクテル」カタログダウンロード
まずはお気軽にご相談ください
スーパーカクテルシリーズの導入に関するご相談、製品のお見積・お問い合わせはこちらから