先輩社員インタビュー

鈴木理沙/2009年入社 情報コミュニケーション学部卒 営業統括グループ 第2企画部/お客様に喜んでいただくことが私のモチベーションです

どんな仕事をしているのですか?

現在は企画部へ異動していますが、営業時代は民間企業に対し、社内システムの導入や改善のサポートをしていました。例えば毎日使うメールやスケジュール管理システム、情報漏えいを防ぐためのセキュリティシステム、業務を円滑に進めるためのワークフローシステムなどの提案から導入支援、アフターサポートなどが主な仕事です。お客様の業態に応じて必要なサービスは細かく異なりますので、まずは個々のお客様の状況を深く理解することを大切にしていました。

営業時代に感じた仕事のやりがいや苦労した点は?

お客様が抱える課題に対して深く意見交換を繰り返すことで、より良い提案ができ、結果的に喜んでいただけたときにはとても仕事のやりがいを感じることができました。提案した商品の良さを認めてもらえたと同時に、「自分自身の努力も認めていただいた」と感じることができる瞬間です。

内田洋行に入って良かったことは?

内田洋行の事業内容を理解すればするほど、社会に対して新しい価値を生み出す可能性を感じます。単なる「モノ売り」ではなく、それ以上の価値をお客様に提供できる環境が整っており、自分の努力次第でいくらでも可能性が広がる会社だと思います。また、皆で業務スキルや知識を高め合おうという雰囲気があり、毎日がとても充実しています。

就職活動中の学生さんへメッセージをお願いします

今後の生き方を決める重要な機会なので、悩むことも多いと思いますが、大切なのは「就職に正解はない」ということです。「ここに就職したから成功」というものではなく、自分がしっかりと力を発揮できる会社かどうか、ということが大切です。従って、社名や職種にとらわれず、興味があれば1社でも多くの企業を見て、多くの人の意見を聞き、見識を広げるところからスタートしてみてください。

先輩社員からのメッセージ動画

  • PLAY
  • STOP

PAGE TOP