3Dinternet Education Summit 2010

当セミナーは終了しました。
記載されている内容は発表時現在のものです。
内容に関してはその後予告なく変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ごあいさつ

3D映画の大流行や3D立体視テレビの発売など、昨今3Dというものが非常に身近なものに感じられるようになりました。もともと自然界は3D。今までは技術やインフラが未熟で3Dができずやむを得ずに2Dですませていました。これからは3Dが当たり前で自然な形、2Dが特殊という世界になってきます。教育の場でも3Dを生かした教材も数多く出てくるでしょう。そしてリアルタイムでインタラクティブ、そしてダイナミックな3Dinternet Educationの幕開けとなる年になります。
例年よりも、より具体的な3Dinternetでの教育の実例をベースに、3Dinternet Education Summit 2010を開催致します。

日時 平成22年3月19日(金)
13:30〜18:00(受付開始13:00、懇親会開始18:00)
会場 株式会社内田洋行 新川オフィス(ユビキタス協創広場 CANVAS)3F
東京都中央区新川2-4-7
定員 100名
対象
  • 3Dinternetの教育利用に興味をお持ちの先生方、教育機関様
  • 3Dinternetの研究事例を見て、ご自身の研究の参考にしたい先生方、教育機関様
  • 3Di研究会*1 に興味をお持ちの方
費用 セミナー無料 (懇親会:参加費¥1,000)
主催株式会社内田洋行 知的生産性研究所 3Di研究会
*1
3Di研究会
学校教育におけるICT利活用の急速な進展の中、3Dinternetの教育利用にも非常に高い関心が寄せられております。
そこで、内田洋行では「3Dinternetの教育利用」研究を急速に進めるべく、教育関係者の方々を対象とし、以下の4点を活動目的として研究会を設立いたしました。
1.教育関係者の3Dinternetに関する知識の底上げ
2.関係者の情報交換による研究アイデアの創発
3.教育分野での3Dinternet利活用方法の研究
4.教育分野での3Dinternetの実用
現在、100校を超える教育機関の方々に参画頂いており、セカンドライフ上のUchidaEducation島で実証実験中です。
13:00- 受付開始
13:30-13:40 内田洋行 挨拶
13:40-18:00

(13:40-14:20)
『Tuvalu Visualization Project/大学と応用芸術ベンチャーとしての活動』
講師:首都大学東京 准教授 渡邉英徳 氏
南洋の島国「ツバル」の人々のポートレート写真集「ツバルに生きる一万人の人類」とGPSフィールドワークで撮影したツバルの日常風景をGoogle Earth上にマッピングして可視化したプロジェクト、その他、産学連携による活動を紹介。

(14:25-15:05)
『セカンドライフ全学規模・必修科目としての導入までの取り組み』
講師:神田外語学院 今岡幸美 氏
専門学校 神田外語学院では2010年4月より、セカンドライフを語学学習ツールとして全学規模で必修科目に導入。導入経緯と授業展開モデルのご紹介。

(15:10-15:50)
『仮想空間で技能の観察学習は可能か?』
講師:宮城教育大学 准教授 安藤明伸 氏
これまで対面型授業での技能観察は「実際に師範動作を見せる」または「録画ビデオを見せる」のが主だった。これらは共に「観察者が自由に視点を変えられない」という課題があった。そこで、我々はモーションキャプチャで取り込んだ人の動きを仮想空間で観察する授業を実践し、学習効果を考察した。

(16:00-16:30)
『OpenSimジオラマシステムの構築』
講師:東京情報大学 教授 井関文一 氏
OpenSimのソースコードにスクリプト関数とモジュールを追加することにより、インワールドで地形を立体的に再現する手法を紹介します。再現した地形には衛星写真や地図を貼り付けることが可能で、まだ若干使用に制限がありますが、教育現場などで有効に使用できるのではないかと考えています。

(16:35-17:05)
『SLOODLE:仮想世界での学習管理システム』
講師:ソーシャルマインド Edomond Edgar 氏
Moodle LMSとセカンドライフやOpenSimを連動させるオープンソースの教育用ソフトウェアプロジェクト

(17:10-17:40)
『3Dインターネット分野におけるNTTの取り組み(仮)』
講師:日本電信電話株式会社 新ビジネス推進室 高屋洋一郎 氏
NTTが3Dインターネット分野に取り組む狙いや、現在の取り組み内容についてのご紹介。
(17:40-18:00)
『2010年 内田洋行の取り組み・展望』
講師:株式会社内田洋行 知的生産性研究所 高橋 祐人
18:00-20:00 懇親会

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせはこちらまで