2012年度 産学協同セミナー

教育工学の視点からの未来の学校(教室)
〜報告 アジアから学び日本を考える〜

2013.3.23(土) 東京(株式会社内田洋行)


当セミナーは終了しました。
記載されている内容は発表時現在のものです。
内容に関してはその後予告なく変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ご挨拶

21世紀にふさわしい人材育成のため、ICTを活用した教育の実現への期待がますます高まっています。
この度、日本教育工学会は諸外国の先進事例に学びながら、教育の情報化について産業界と一緒に考える産学協同セミナーを開催致します。
韓国教育情報学術院(KERIS)から研究者をお招きし、韓国の教育の情報化の最新の状況についてご紹介いただき、1人1台情報端末やデジタル教科書などこれからの学習環境や、クラウド・コンピューティングを含むネットワーク環境、カリキュラムや教員養成等について皆様とともに考え、議論させて頂きます。
産官学より広く、本件について興味・関心をお持ちの方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時 平成25年3月23日(土)
13:30〜17:30(受付 13:00〜)
会場 株式会社内田洋行 新川本社(ユビキタス協創広場 CANVAS)
東京都中央区新川2-4-7
定員 100名
※先着順で締め切らせていただきます。
費用 無料
主催 日本教育工学会 企画委員会

セミナー プログラム

13:00- 受付開始
13:30-17:30 2012年度 産学協同セミナー 教育工学の視点からの未来の学校(教室)
〜報告 アジアから学び日本を考える〜
講師(予定):
Cho,kyubok(Ph.D.)氏
Policy Research & Consulting Unit, KERIS(韓国教育情報学術院)
山西 潤一 氏
富山大学教授 日本教育工学会副会長
その他、産学の方の登壇を予定しています。

セミナー内容の詳細については日本教育工学会のホームページをご参照ください。
http://www.jset.gr.jp/

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせはこちらまで