セミナーのご案内

大学・高校実践ソリューションセミナー 2015 大阪

2015.11.13(金) 大阪 (株式会社内田洋行 大阪支店)


当セミナーは終了しました。
記載されている内容は発表時現在のものです。
内容に関してはその後予告なく変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ごあいさつ

近年、大学・高校は、「グローバル化」や「アクティブ・ラーニング」「ICTの利活用」等、教育環境が変化し続けてきております。本セミナーでは、そのような教育現場の皆様向けに上記テーマに加え「大学経営」「最新技術」「語学」「学生サービス」「図書館」等の様々なテーマで、先進的な教育現場の実践事例と最新のICTソリューションをご紹介いたします。どちらのセミナー・展示も、皆様のお役に立てるものと確信しております。是非ともご参加いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

日時 平成27年11月13日(金)
開場
10:00~
セミナー
10:30~17:30
展示
10:00~18:00
会場 株式会社内田洋行 大阪支店(ユビキタス協創広場 CANVAS)
大阪市中央区和泉町2-2-2
費用 無料
対象 教育機関の関係者の方からのお申し込みを優先させていただきます。
主催 株式会社内田洋行
後援 New Education Expo 実行委員会

セミナープログラム

[ セミナーの詳細を見る ▼ ]

10:30
-
11:30

No.31最新技術〈タブレット〉

教育の情報化の状況とタブレット活用の模擬体験

UERIC 内田洋行教育総合研究所

初等中等教育を含めた教育の情報化の動向や学校の情報化の状況、活用事例をご紹介します。さらにFCR(フューチャークラスルーム)で実際にタブレットを使った模擬授業を体験していただきます。

No.32最新技術
〈Windows10、Azure〉

Mobile First、Cloud First
~Windows10とMicrosoftのクラウドサービスで学習環境が変わる~

日本マイクロソフト株式会社
クラウド&ソリューションビジネス統括本部
ソリューションスペシャリスト

藤澤 蘭子 氏
パブリックセクター統括本部
ソリューションスペシャリスト

平塚 建一郎 氏

大学を中心にOffice365 Educationのユーザー数が、220万人を超えました。同時に、教育機関において、クラウド基盤としての Microsoft Azure、モバイル環境の管理を行うEnterprise Mobility Suite の採用も増加しております。本セミナーではWindows10とマイクロソフトのクラウドサービスで学校のICTがどう変わるのかをご紹介します。

No.33セキュリティ

情報漏えい対策待ったなし!大学を守るセキュリティとITコンプライアンス支援ソリューション

株式会社内田洋行

標的型攻撃による個人情報漏えいが社会問題となり、個人番号(マイナンバー)制度導入も間近に迫った今、PCやタブレット端末、ソフトウェア等を対象としたセキュリティ対策の重要性が高まっています。本セミナーでは、大学・教育機関におけるセキュリティやコンプライアンス対策についての事例やソリューションを解説します。

  ショールームツアー(11:40〜11:55)・ 昼食
「ショールームツアー」は満員につきお申し込みを締め切りました。
ご見学を希望される方は、当日フロア係員にお声掛けください。
13:10
-
14:10

No.34最新技術〈ネットワーク〉

大学におけるネットワーク構築の最新事例のご紹介

株式会社内田洋行

近年、高等教育市場では、クラウド、地域・社会への貢献、情報発信などがキーワードとして頻繁に取り上げられています。これらのキーワードをベースとした「これからの教育基盤システムに関わる最新のソリューション」について、事例やデモンストレーションを交えながら楽しくご紹介します。

No.35大学経営〈IR〉

高大接続を考えるための1万人以上のIRデータ

明治学院大学
学長特別補佐(戦略担当)
客員教授

伊藤 健二 氏

「高大接続改革実行プラン」が策定され、思考力等、主体性等の真の学力の育成が求められています。3マネジメントポリシーの中、特にアドミッションポリシーは、3月に14の事例集が公表されました。学生の視点で、高校の時の学習、活動と、選抜方法別に、大学での主体性の促進などを様々な大学の1万人以上のIRデータから考えます。

No.36グローバル〈語学〉

語学学習×Active Learning
~あの大学の設備と運用を徹底調査~

株式会社内田洋行
ATR Learning Technology 株式会社

近年、競争的資金などの補助金を活用し新しい学習環境を整備する大学は非常に多くなっており、それは語学の教室環境においても同様の傾向です。本セミナーでは、CALLやe-Learningの環境に加えスマートデバイス等を利用した新しい語学学習環境の傾向について導入事例を交えながらご紹介します。

  ショールームツアー(14:20〜14:35)・ 展示
「ショールームツアー」は満員につきお申し込みを締め切りました。
ご見学を希望される方は、当日フロア係員にお声掛けください。
14:40
-
15:40

No.37グローバル

グローバル化する社会で求められる英語力とは
~キーワードは4技能~

文部科学省
初等中等教育局
国際教育課
英語教育改革プロジェクトマネージャー

葛城 崇 氏

楽天株式会社における社員全員の英語力を上げる取組事例やグローバル化する社会で求められる英語力についてご紹介させていただきます。また、現在文部科学省で推進している大学入試改革を含む英語教育改革の背景や方向性についてもお話しいただきます。

No.38最新技術〈BYOD〉

甲南大学におけるスマートデバイスを活用した学修支援「甲南BYODスタイル」の試み

甲南大学
教育学習支援センター 所長

井上 明 氏

甲南大学ではスマートフォンを活用した教育基盤を検討しています。モバイル端末、それも学生のスマートフォンを使って授業や自学自習ができたら、アクティブ・ラーニングの質向上に大きく寄与するのではと考えています。甲南大学が考える新しい学修支援のスタイル「甲南BYODスタイル」をご紹介します。

No.39医療・看護教育

臨床実習効果を高める新しいシミュレーションスタイルとは

株式会社京都科学
株式会社フォトロン
株式会社内田洋行

看護教育におけるシミュレーション教育への取り組みは益々重要度を増していますが、一方でその空間構築については、まだ試行錯誤の状況です。本セミナーでは実際にシミュレーターと、ディブリーフィング(振り返り学習)に最適な「PFNOTE」の実機を使用しながら、実践事例をご紹介するとともに、これからのシミュレーション教育のパフォーマンスを高める学修空間の構築プランをご提案します。

  ショールームツアー(15:50〜16:05)・ 展示
「ショールームツアー」は満員につきお申し込みを締め切りました。
ご見学を希望される方は、当日フロア係員にお声掛けください。
16:10
-
17:30

No.40最新技術

(16:10-17:10)

畿央大学における教育支援ICT環境の継続的変革とクラウド活用

学校法人冬木学園 理事長
畿央大学 副学長

冬木 正彦 氏

昨年度から実施してきた全教室へのCodemari導入と運用管理、新入生全員へのタブレット型ノートPCの配布について、センター業務および教育における導入と活用効果についてご紹介します。さらに現在進行中の学内全サーバのAzureへの移行の現状と課題について説明します。

No.41アクティブ・ラーニング

Power Active Learning 2016
~独創的アウトプットを創出する学びのスタイルと「Playful Learning」について~

パワープレイス株式会社
常務取締役

濱村 道治 氏
同志社女子大学
現代社会学部
現代こども学科 教授

上田 信行 氏

社会の変化が激しい現代を生きる大学生には「主体性」と「多様性」が不可欠であり、「創造的な環境創り」が極めて重要です。その実践事例を、空間設計、運用計画、調査分析を交えてご紹介します。また、そこで実践される”学びの深さ”に「Playful Learning」と呼ばれる“楽しさの次元”を加えることの大切さとその効果についてご紹介します。

No.42教育の情報化

21世紀型スキルを育む授業デザインワークショップ
~IntelTEACHを絡めて~

株式会社内田洋行
株式会社ウチダ人材開発センタ

2020年の学習指導要領全面改訂に伴い、子どもたちに求められるスキル・能力の変革が求められています。また、大学教育の「質的転換」が答申・結実されるに併せ、大学入試と高校・大学の一体改革が議論されています。「複雑で変化の激しい社会」の中で求められる21世紀型スキルの育成におけるICTの有効性や、当社の取り組みや教員研修サービスについて、ワークショップを通して理解を深めていただきます。

  情報交換会(17:30~19:00)

展示

アクティブ・ラーニング

  • ペーパーレス会議/協働プレゼンツール「ActiveWebPresentation」
  • “PCの価格+α”で、VDI相当の高いセキュリティレベルを実現「ThinBoot PLUS」
  • 協働学習を促進する、
    コラボレーション・ソフトウェア「Tidebreak」
  • タブレット学習支援システム「LearningCANVAS」
  • 無線対応プレゼンテーション用機器「ClickShare」
  • 世界シェアNo.1多機能電子ボード「SMART Board」

最新技術

  • 実習・面接支援ツール「PF-NOTE」
  • 講義収録・動画コンテンツ配信システム「Cbox」
  • 最新のICT教育のためのICT基盤技術
    「CO-CONVソリューション」
  • 「MotionBoard/3rd Party Data Gallery」
    地図と第3者データを用いた分析基盤
  • 大型ディスプレイタブレット端末「Surface Hub」

事務・学生サービス

  • 校務支援システム「スコーレ V2」
  • キャンパスライフ支援アプリ「Knowledge Portal」
  • 教育機関向けサービス
  • 証明書自動発行システム「新パピルスメイト」
  • 自律的な学習を支援する新しいeラーニング
    「We Will」
  • IT資産管理サービス「ASSETBASE PCスキャン」
  • MDMソリューション「Optimal Biz」

セキュリティ

  • FeliCaカード認証により扉を施解錠
    「デジタル@パソコン保管庫」
  • 液晶フィルム「TANYO」

語学・グローバル

  • 英語 e-learning システム「ATR CALL BRIX」
  • 英語学習支援ソフト「英文速読 MagicShower」
  • CALLシステム「PC@LL」
  • オンライン英会話ソリューション

学校広報

  • 屋外対応電子看板「Viviny」

展示企業一覧(五十音順)

株式会社インフィニテック/ウイングアーク1st株式会社/ウチダエスコ株式会社/株式会社ウチダ人材開発センタ/株式会社内田洋行/株式会社オプティム/株式会社クラウドポイント/株式会社シー・オー・コンヴ/株式会社Siba Service(Siba Service Inc.)/ソフトバンクコマース&サービス株式会社/東海理研株式会社/日本マイクロソフト株式会社/株式会社フォトロン/株式会社プリンストン/株式会社ワークアカデミー

ショールームツアーのご案内

フューチャークラスルーム® 及び ショールーム見学

フューチャークラスルーム®

未来の教室「フューチャークラスルーム®」等のご案内をいたします。フューチャークラスルームは、各種教育機関との研究活動の成果をベースに構築したより効果的な学習を目的とした「未来の学習空間」です。アクティブ・ラーニングに適したフレキシブルな空間と最新機器で実現する授業をご体感いただけます。
また、その他さまざまなソリューションを体感いただける双方向型のコミュニケーション・スペースをご用意しております。皆様と新たな価値を創出する多目的スペースとなっております。是非私たちが作り上げた「場」をご体感ください。

※事前申し込み制になります。

  • 第一回(11:40〜11:55)
  • 第二回(14:20〜14:35)
  • 第三回(15:50〜16:05)

「ショールームツアー」は満員につきお申し込みを締め切りました。
ご見学を希望される方は、当日フロア係員にお声掛けください。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせはこちらまで