HOME > IT・ネットワーク > 製品・サービス > 会議室運用システム 「SmartRooms (スマートルームズ)」

会議室運用システム SmartRooms・部屋前端末で会議室の利用状況がひとめでわかる・グループウェアとリアルタイム連携・安価でスピーディーな導入・会議室利用ログを活用

グループウェアと連携する会議室予約システム

グループウェアの施設予約とリアルタイムで 連携する「会議室運用システム」

「SmartRooms (スマートルームズ)」は、既にお使いのグループウェアの会議室予約情報とシームレスに連携する会議室運用システムです。安価でスピーディな導入が可能で、会議室や施設の有効活用をご支援いたします。

会議室予約に関する課題を解決します!

会議室運用システム 「SmartRooms (スマートルームズ)」の特長

会議室の運用効率アップ

会議室前に設置する端末で、予約状況や利用状況をリアルタイムに表示(グループウェアと連動)。「使用中」「入室待ち」などの利用状況を室外からひとめで確認できます。また、一定時間、入室がないと、自動でキャンセル。「カラ予約」を解消します。早めに会議が終了した時は、「終了」ボタンで即、空室にできますので、会議室の運用効率が格段にアップします。

安価に、スピーディーに導入

部屋前端末としてAndroid端末を採用していますので、低コストで導入が可能です。また、既にお使いのグループウェアの会議室予約情報とシームレスに連携するため、専用サーバの構築が不要です。

<対応グループウェア>
サイボウズ:ガルーン3、ガルーンSaaS、ガルーンonCybozu.com
Microsoft:Exchange Server 2007(SP1以降)、BPOS
Microsoft:Exchange Server 2010、Office365
Google Apps

分析サービスで、会議室の利用状況を把握

多くの会議室を抱え、適切な会議室数の調査のために利用実態を把握したいお客様へ、会議室利用状況をログとして提供します。弊社提供のクラウドサービスである分析サービスを利用することで、適切な会議室数の把握や、会議室の増減にも簡単に対応できます。

資料のご請求、製品価格などお気軽にお問い合わせ下さい

主な操作方法

タブレット端末のタッチパネルを操作して、どなたでも簡単に利用できます。

会議室の運用効率アップ

会議が始まる際、会議室前の端末で「利用開始」にタッチ

「使用中」の表示にかわり、会議室が利用中であることを告知

会議の延長も簡単に登録

会議を延長利用する場合は、会議室前の端末で「延長」にタッチ

延長の予定時間を指定して、簡単に延長の登録が可能

端末のご紹介

使用用途や会議場所によって設置端末を選択できます。

部屋前端末

各会議室の部屋前に設置し、その場で開始・延長・終了・予約等の操作が行えます。
会議室の名前と場所のひも付けにも役立ちます。

集中端末

エントランスや会議室フロアの入り口などに設置します。
複数の会議室を一括管理できるので、他の会議室の状況もひと目でわかります。

  • ※画面イメージは予告なく変更されることがあります。
  • ※ご利用中のグループウェアへの対応状況、部屋前に設置するAndroid端末の対応機種など、お気軽にお問い合わせください。
  • ※SmartRooms は内田洋行ショールーム「東京 ユビキタス協創広場 CANVAS」にてご覧いただけます。

会議室運用システム「SmartRooms」について

  • 営業訪問・デモを希望
  • お問い合わせ・資料請求
  • 資料ダウンロード
会議室や施設の予約管理を効率化する、会議室運用システム「SmartRooms (スマートルームズ)」。会議室や施設の有効活用に最適です

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.