文字サイズを変更
HOME > 情報システム分野 > ERP/基幹業務システム スーパーカクテル > 食品業の導入事例 > 清涼飲料製造業

ERP/基幹業務システム スーパーカクテルシリーズ 豊富な導入実績。日本企業のベストプラクティスを集約。

  • ERP/基幹業務システム HOME
  • スーパーカクテルの特長
  • 経営課題はこれで解決!
  • 製品情報
  • お客様導入事例

お客様導入事例清涼飲料製造業×食品業向けパッケージシステム

清涼飲料製造業

販売、生産、物流の一元化により、
トレーサビリティシステムを構築
清涼飲料製造業イメージ
導入システム
お客様プロフィール
業種:
清涼飲料製造業
年商:
約100億円
取扱商品:
ペットボトル飲料、ボトル缶飲料、缶飲料製造
ソリューションパートナー

株式会社内田洋行

課題と導入効果

課題

自社開発したシステムの陳腐化

  • 全体最適を行う上で、現行システムの改修が様々なプログラムに影響するため、障壁となっていた。
  • 個別開発が膨らんでおり、一つの開発を行うたびに、それに影響するプログラムも修正しなければならず、開発コストが膨大になる。

製品トレースがシステム化されていない

  • 製品のトレースをバラバラに管理しているため、製造、物流、品質管理部門の業務負荷が高い。
解決策

生産、物流を軸としたシステム改善

  • オーダーシステムではなく、パッケージシステムを全面適用。
  • 販売・生産・物流の一元管理により、業務効率を向上。

工場と営業倉庫(10拠点)間で物流データを共有

  • オートラベラー、固定スキャナを活用し、製品のロット付与業務を効率化。
  • ハンディターミナルを利用することで、出荷情報を効率的に収集。
  • ハンディターミナルで取得した出荷情報(工場→営業倉庫)を連携。
スーパーカクテルデュオFOODsを導入!
導入効果

販売、生産、物流パッケージを適用することで、導入コストを大幅に削減

  • パッケージ適用を行うことで、業務の全体最適を実現。
  • 個別開発、カスタマイズコストを大幅に削減。
  • パッケージ運用により、各部署の業務を見直し、業務改善に効果。

営業倉庫とのデータ連携に伴う負荷軽減、物流情報の迅速化に貢献

  • 正確な実績把握により、トレース情報を迅速に把握することが可能。

導入システムの特長

POINT01

営業倉庫への出荷データ連携

製造工場で生産した製品を営業倉庫へ出荷移動させる際に、ハンディターミナルを活用して出荷情報を営業倉庫と連携します。

POINT02

製品検査による品質管理チェック機能

生産された製品の品質検査する工程で使用します。検査を実施し、品質チェックすることにより、製品在庫となります。

POINT03

オーナー別レシピ管理

製品の構成マスタ(レシピ)をオーナー別に行います。これにより、マスタの一元管理を実現します。

導入した製品・ソリューション

食品業向けERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」

食品製造業・加工業、食品卸に特化したERPパッケージ/基幹業務システムです。生産から販売まで、製販一体型の業態に最適。賞味期限管理やEOS(オンライン受発注システム)、指定伝票発行など、食品業の商習慣や取引形態に対応した豊富な機能が満載です。

資料請求・お問い合わせ 国内トップクラスの導入実績 ERP/基幹業務システムの決定版!スーパーカクテルについてお気軽にご相談下さい。

資料請求・お問い合わせ スーパーカクテルについてお気軽にご相談下さい。

ERP/基幹業務システムの導入事例

メールマガジン登録

業界の最新動向やセミナー情報を
いち早くお知らせします(登録無料)

情報システム分野

主な製品シリーズ

  • スーパーカクテル イノーヴァ
  • スーパーカクテル
  • SMART ROOMS
  • 絆 高齢者介護システム

さまざまな分野・業種に対応した業務システムやソフトウェア、IT製品をベースに、お客さまの視点に立ったベストソリューションを提供します。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.