代表メッセージ

株式会社内田洋行 代表取締役社長 大久保 昇

  内田洋行は、1910年、大連に創業して以来、常に時代の変化とともに、「人間の創造性発揮のための環境づくりを通して豊かな社会への実現に貢献する」という企業理念のもとに、開拓精神を持って、「働く場」「学ぶ場」に必要とされる製品やサービスをご提供することを通じて、社会への貢献と企業価値の向上を目指しております。

  今、わが国は、中期的には東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、設備投資の拡大やインバウンド需要の高まり等による成長が見込まれます。しかしながら、少子化の進展の堅調な影響により、2020年以降は、生産年齢人口の急速な減少等、社会・産業構造の大きな変化を迎えます。そのため、内田洋行グループの主要なお客さまである企業・自治体・教育機関を取り巻く環境は、大きな転換が求められてきます。

  企業や官公庁等は、生産性向上やダイバーシティの推進等働き方の改革が求められています。また学校・教育機関では、国は初等中等教育から大学教育まで、将来の担い手育成のための教育改革を進めており、能動的学習を意味するアクティブ・ラーニングの導入等学び方の改革が必要とされます。

  このような社会の大きな転換期を前に、内田洋行グループは、知的生産性の向上を支援する「働き方改革」、アクティブ・ラーニングを実現する教育環境を創る「学び方変革」、また、地域が活性化するための「場と街づくり変革」に取り組んでまいりました。

  内田洋行グループは、IoTやビッグデータを活用した新たなネットワークビジネスの展開等のビジネスモデルの転換と市場変改への対応を推進し、2020年以降の社会課題の解決に貢献できる「働き方変革」「学び方変革」「場と街づくり変革」実現に取組み、事業活動を通して、将来を担う子供たちの為に持続可能な社会基盤を構築し、地球環境を守るべく、お客さまやパートナーさまと共に、内田洋行グループの一人ひとりが社会的責任を果たして行けるよう、より一層の努力をしてまいります。

  皆さまの一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

CSR活動に関するお問い合わせ先

株式会社内田洋行 広報部
〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7
TEL:03-3555-4072 FAX:03-3555-4620