おもなステークホルダーとのかかわり

おもなステークホルダーとのかかわり

内田洋行グループは、お客様をはじめとする様々なステークホルダーの皆様との対話を継続的に行い、いただいた意見を企業活動に反映しながら常に信頼され期待される企業であり続けるため、透明かつ公正な経営の維持向上に努めます。

ステークホルダーエンゲージメント例
お客様 内田洋行グループのお客様は、民間企業、小中高学校、大学、自治体、官公庁など多岐にわたります。常に最新の情報をお客様へお届けします。
  • 日々の営業、サポート活動を通じた情報提供
  • 各種イベント・セミナーの開催、支援
  • ウェブサイト・ソーシャルメディアによる情報提供
  • お客様相談センター(電話、ウェブ)でのお問い合せ受付
  • 学校教育支援活動(出張授業、先生向けICT活用研修会、教育関係者向けのウェブサイトによる情報提供)
  • 体感型ショールームの見学(全国5カ所)
社員 内田洋行グループで働く社員は、3,241名。(2023年7月20日)
社員ひとりひとりが高い生産性や創造性を発揮できるよう、働きやすい環境づくりに取組んでいます。
  • 健康で安全な職場づくり
  • 働きやすい職場づくり
  • 公正な評価・処遇
  • 人材育成(教育研修プログラム)
  • 各種研修
  • 多様な人材の活躍支援
  • 経営層との対話
  • 社内報 / イントラネット・社内SNSでの情報共有
  • 社員の親睦会/OBOG会
  • 内部通報窓口(内田洋行グループホットライン)の設置
株主・投資家 内田洋行の株主数は、4,141名。(2023年7月20日)
適時適切な情報開示を通じて、建設的な対話を行っています。
  • 定期株主総会
  • アナリスト向け決算説明会(年に2回)
  • IR情報のウェブサイトによる開示
  • IR個別ミーティング
  • 決算説明会資料の英文開示
  • お問い合わせ窓口(経営企画部・総務法務部)
お取引先 内田洋行グループは、公正な取引関係づくり、より良いパートナーシップに向けた円滑な情報共有を行っています。
  • 販売店とのコミュニケーション
  • 販売店への最新製品・システムの体験会
  • 販売店向け事例施設見学会
  • ウチダ環境パートナーシップ
  • 仕入先とのコミュニケーション(内田陽光会)
  • 主要仕入先との品質・環境会議
  • 仕入先への外部監査
  • 工事協力会社との安全品質大会
地域社会 内田洋行グループは、それぞれの地域において、法令を遵守するとともに、環境保全や人権に十分配慮しています。
  • NPO法人への協力支援
  • 地方創生プロジェクト支援
  • 被災地区での理科実験の出前授業実施
  • インターンシップの実施、協力
  • ICTを活用した遠隔地との授業支援
  • 国産木材を活用したオフィス・学校・公共空間の構築・開発
  • スポーツ団体のオフィシャルスポンサー
  • アスリート社員の雇用
  • 教材に発明者考案制度を採用
政府・自治体 内田洋行では、中央省庁や地方自治体から研究の委託を受けながら、政策等に対する意見交換を行っています。また、政策の推進にむけた情報発信等を積極的に支援しています。
  • 官公庁・自治体からの研究受託
  • 政策や方針、事業環境に対する官公庁・自治体との意見交換、政策支援
  • 政府の情報発信の支援(イベント開催における場所の提供等での協力)
大学等の研究機関・
学術団体
内田洋行では、大学や学術団体と共同して革新技術の社会実装の研究に取組んでおり、特に学校教育に関する先進的な調査・研究を産官学連携のもと推進しています。
  • 産官学連携プロジェクトへの参画
  • 教育分野での革新技術の普及や社会実装の研究
  • 人材育成のための大学や研究機関との共同研究及び協賛
  • 研究者への支援

CSR活動に関するお問い合わせ先

株式会社内田洋行 経営企画部
〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7
TEL:03-3555-4071 FAX:03-3555-4620