ウチダ 教材総合カタログ 小学校

ウチダ 教材総合カタログ Vol.85


>> P.476

筑波大学附属小学校算数研究部の公開授業と協議会をDVD化!DVD授業研究シリーズ「映像で見る算数授業」全10巻(教師用)L不可DVD型番種別8-232-0004企画・監修:筑波大学附属小学校算数研究部●10巻組●各巻DVD1枚、授業指導案付き●分売可●収録時間:各95〜130分10巻組価格¥38,400(税抜き)型番8-232-0011価格タイトル1年「かずのみかた」授業者山本良和教諭¥3,800(税抜き)目標:数を分解したり合成したり、あるいは10の補数を意識して、いろいろな観方で数をとらえることができる。(数図カードに示された●の数をいろいろな観方でとらえる)平成18年5月27日「算数授業研究」第14回公開講座より型番8-232-0012価格タイトル1年「どんなしきになるのかな」授業者山本良和教諭¥3,800(税抜き)目標:問題場面を整えていく活動を通して事柄の関係を式で表すことができる。(条件不足で答えを求められない問題を、問題として成り立つように整えていく)平成18年7月23日「算数授業研究」第15回公開講座より型番8-232-0021価格タイトル2年「たし算の筆算づくり」授業者盛山隆雄教諭¥3,800(税抜き)型番8-232-0031価格タイトル3年「箱の形の展開」授業者坪田耕三副校長¥3,800(税抜き)目標:筆算づくりを通して、たし算の筆算に習熟する。1〜9までのカードを1つずつ使って筆算をつくる)平成18年6月16日「学習公開・研究発表会」公開授業より目標:「箱の形」ふた無しの立方体)を展開するときの辺の数について考えることができる。(箱の形の辺を4本切ると展開できたのはなぜか、その訳を考える)平成19年3月3日「算数授業研究」第17回公開講座より型番タイトル8-232-00323年「2桁×2桁のかけ算」立合い授業授業者坪田耕三副校長・盛山隆雄教諭価格¥4,200(税抜き)型番8-232-0041価格タイトル4年「まわりの長さと面積」授業者田中博史教諭¥3,800(税抜き)型番8-232-0051価格タイトル5年「式で表す・式をよむ」授業者坪田耕三副校長¥3,800(税抜き)坪田先生と盛山先生が「2桁×2桁のかけ算」をテーマに行った立合い授業です。坪田先生の「□□×□□の計算は?」と盛山先生の「□はいくつ?」の2つの授業、研究協議会(2つの授業を同時に協議)を収録。平成20年3月1日「算数授業研究」第21回公開講座よりねらい:正方形4つでできた図形の周りの長さを調べる活動を通して、周りの長さが変わらないときの仕組みを友達に筋道をたてて説明をすることができる。平成18年7月22日「算数授業研究」第15回公開講座より目標:マッチ棒の並び方について式を使って表現する。(横一列に正方形が連なるように並べたものと、正三角形が連なっているものとを比べてマッチ棒の数を問う)平成18年7月23日「算数授業研究」第15回公開講座より算数DVD136共用教材1年12年23年34年45年56年6算数的活動教材ソフト型番8-232-0052価格タイトル5年「数と図形の不思議」授業者細水保弘教諭¥3,800(税抜き)型番タイトル8-232-00535年「200÷0.5という式でいいの?」〜小数のわり算授業者田中博史教諭価格¥3,800(税抜き)型番8-232-0061価格タイトル6年「整数の観方」授業者夏坂哲志教諭¥3,800(税抜き)目標:図形の周りを1周する円盤の中心の軌跡の長さを考える活動を通して、既習内容を活用する楽しさを味わうと共に、軌跡の長さを求める式を発見すること。平成19年3月3日「算数授業研究」第17回公開講座より目標:①問題場面を自分のイメージした式や対応を意識した図、表などで表現する活動を通して、問題場面が小数の割り算の式で表現できることを発見する。②包含除の場面の小数のわり算の計算を説明できる。平成19年6月14日「学習公開・研究発表会」公開授業より目標:整数を7でわったときのあまりの数に着目して、数を分類することができる。(数カードを使ったゲームから、そこに出てくる2つの数の共通点を、自分たちの言葉で表現する)平成18年5月27日「算数授業研究」第14回公開講座より小476WEBからもカタログをご覧いただけます。UCHIDASCHOOLWebJAPANschool.uchida.co.jpの教育機器はベルマークで購入できます。算数


<< | < | > | >>