子どもたちの健やかな成長を見守り、
「日々の気づき」を大切にしたい

統合型校務支援システムデジタル校務

内田洋行の『デジタル校務』は、
小学校から中学校まで、子どもたち一人ひとりの9年間の成長を見守り、
教職員の負担軽減を実現する、統合型校務支援システムです。

POINT1

子どもたち一人ひとりの
成長を見守る「個人カルテ」
情報の一元管理で、きめ細かい
指導をサポートします

小学校から中学校まで、学籍・出欠・成績・保健などさまざまな情報を一人ずつ体系的に蓄積する「個人カルテ」。
「欠席が続いている」「保健室によく行く」「アレルギーがある」など、9年間の継続した成長を見守る仕組みを提供します。

子どもたち一人ひとりの成長を見守る「個人カルテ」

POINT2

直感的でわかりやすい操作性
オリジナルの帳票など、学校現場の
要望にも柔軟に対応します

ワンクリックやコピー&ペーストで、迷うことなく簡単に入力でき、直感的な操作が可能です。Excel形式やWord形式で出力でき、いつも使っているオフィスアプリケーションとの相性がよいのも特長です。学校オリジナルの通知表や名簿を簡単に作ることができるので、「現場のニーズにあった活用ができる」とご好評いただいています。

直感的でわかりやすい操作性

POINT3

誤入力防止や登録データを
保護する仕組みで、安心・安全
災害・停電などでも安心して
ご利用ください

成績処理中の誤入力防止や、登録データを保護する仕組みがあるので、安全・安心に使えます。
内田洋行が提供するウチダ公共クラウドサービスで運用すると、コスト削減が期待でき、システムの運用・管理もプロにお任せ。災害や停電など、「もしも」のときも安心です。

誤入力防止や登録データを保護する仕組みで、安心・安全

内田洋行は、ウチダ公共クラウドサービスを
提供しています。

ウチダ公共クラウドサービスで統合型校務支援システムを導入すると、このようなメリットがあります。

コスト効率性
導入時・運用時のコストを削減することが可能になる
リテラシー対応
システムの運用・管理を、高い知識・ノウハウを持つ専門の事業者に委ねられる
BCP対策
災害・停電等にも対応可能で、事業継続性への対策がおこなえる

いまや、全ての学校に統合型校務支援システム導入は必須!

文部科学省は、統合型校務支援システムの導入を促進しています。

「デジタル校務」に関するお問い合わせはこちら

働き方改革も! 『デジタル校務』の
「勤怠管理」にお任せください

出勤・退勤の打刻は、専用のICカードまたはQRコードを専用端末にかざすだけ、または、ポータルサイトに用意された打刻ボタンのクリックで管理可能です。教職員に負担をかけない簡単操作で、正確な勤務時間の把握、働き方改革に向けた意識改革、時間外勤務の抑止など、業務改善に向けた取り組みをサポートします。

内田洋行にお任せください

教職員の皆様に安心して
ご利用いただくために、
さまざまなサポートをご用意しています

ヘルプデスク
まずはご相談ください。
ワンストップで解決します
『デジタル校務』に関するお問い合わせだけでなく、ICTにまつわる「困った」にワンストップで対応します。
その場で解決できることには、即対応。確認や修理が必要なことには、技術者を派遣。メーカーによる対応が必要なケースには、最適なメーカー窓口を仲介。最終的な解決に至るまでをサポートする体制を整えています。
教員研修
必要な時に必要な研修をお届けします 導入時はもちろん、異動の先生方を対象とした研修や、定期的なフォローアップ研修など、現場の先生に必要な研修をお届けしています。
『デジタル校務』に関する研修以外にも、ICT機器の効果的な利活用や授業デザイン力の向上を目指したコンテンツもご用意しています。お気軽にご相談ください。
70年の実績
施設設備からICT機器まで。
教育現場を支え続けています
内田洋行は戦後まもなくから学校教材事業を始め、以来70年以上にわたり、科学教材や施設設備、教育情報化機器など、幅広い分野で教育現場を支え続けてきました。
教育現場に寄り添ったきめ細かいサポートを、『デジタル校務』でもお届けしています。

導入効果を実感している
声をいただいています

年度末の要録・通知表処理の負荷緩和により、担当する子どもたちと最後に接するタイミングを大切にすることができている。
「残業時間が減った」ではなく「何をやって残っているか」がわかるようになった。授業準備・授業の質が高まり、学力向上にもつながっている。
事務処理が減ることによって先生方から「(授業や学校行事で)あんなことも、こんなこともやりたい」という声があり創造的な仕事が増えた。
子どもと向き合う時間が確保できたことによって、子どもの些細な変化に、迅速・正確に気付くことができ、質の高い教育が実現できた。
学校全体の出欠状況を確認できるので、欠席が続く子どもへの声掛けなどを通じて、学校全体で子どもたちを見守ることができるようになった。
子どもたちと関わる時間が増加したことによって、教職員のモチベーションが上昇した。

【製品カタログ】を差し上げています

デジタル校務 製品カタログ ダウンロードはこちら

主な機能一覧

ポータル
お知らせ通知申請
グループウエア
メール行事予定掲示板
勤怠管理
打刻出勤管理申請・承認
教務支援
児童・生徒情報管理出欠管理成績管理日程管理教育計画管理保健管理体力テスト管理

動作環境

サーバ環境
OS WindowsServer2012
WindowsServer2016
WindowsServer2019
Web/
アプリケーションサーバ
IIS 7.5 以上
データベースサーバ SQL-Server2014
SQL-Server2016
SQL-Server2019
クライアント環境
OS Windows 8.1
Windows 10
ブラウザ Internet Explorer 11
Office Office 2013
Office 2016
Office 2019
データ連携ユニット
APPLIC準拠登録・相互接続確認マークを取得
『デジタル校務』は、一般財団法人全国地域情報化推進協会(APPLIC)教育情報アプリケーションユニット校務基本情報データ連携 小中学校版V1.2 に準拠し、“準拠登録・相互接続確認マーク”を取得しています。

『デジタル校務』は、先生方の日々の業務をサポートし、
子どもたちの9年間の成長を見守り続けます。

お気軽にお問い合わせください。
「デジタル校務」に関するお問い合わせはこちら
「デジタル校務」がもっとわかる製品カタログをご用意しています。
デジタル校務 製品カタログ ダウンロードはこちら