当社商品をご利用のお客様へ AfterService&Support

FAQ(よくある質問)

当社デスクについて

■商品名の確認方法

当社のデスクには天板の裏面または前面パネルに「J0IFA 307」のシールが貼付されており、品名などが記載されています。(センター引き出しのあるデスクは、センター引き出しを外してご確認ください)
※シールに印刷されている「JOIFA307」は、内田洋行に対する(社)日本オフィス家具協会認定番号です。

■主なデスク

各商品シリーズの外観例の写真と、商品シリーズを特定しやすくする点をご案内します。

GXシリーズ

両袖タイプ 片袖タイプ ○印の部分に「UCHIDA」の銘盤があります。
片袖タイプ
両袖タイプ 片袖タイプ

ファクトデスクシリーズ

両袖タイプ 片袖タイプ 写真のような取っ手形状の場合、ファクトデスクシステムの可能性があります。

ミオスデスクシステム

両袖タイプ 両袖タイプ 写真のような取っ手形状の場合、ミオスデスクシステムの可能性があります。
両袖タイプ 片袖タイプ

ミオスNデスクシステム

両袖タイプ 片袖タイプ 写真のような取っ手形状の場合、ミオスNデスクシステムの可能性があります。
両袖タイプ 片袖タイプ  

ジャストデスクシステム

両袖タイプ 片袖タイプ 写真のような取っ手形状の場合、ジャストデスクシステムの可能性があります。
ジャストデスクシステムのシリーズには、デスク背面に、写真のようなワイヤリングダクトを装備しているタイプもあります。

ジャストNデスクシステム

片袖タイプ
写真の位置にシリーズ名を印刷したシールが貼ってあります。
ジャストNデスクシステムのシリーズには、デスク背面に、写真のようなワイヤリングダクトを装備しているタイプもあります。

NeXデスクシステム

両袖タイプ 片袖タイプ 写真のような取っ手形状の場合、NeXデスクシステムの可能性があります。
両袖タイプ 片袖タイプ  

FEEDデスクシステム

片袖タイプ
  写真の位置にシリーズ名を印刷したシールが貼ってあります。
両袖タイプ 片袖タイプ  
FEEDデスク 鍵穴位置 FEEDデスクは、引出しの鍵穴の位置が写真のように、引出しの最上部にあります。
FEEDデスク Kタイプ Kタイプは、上の写真のようにケースウェイカバーを採用しています。
FEEDデスク Sタイプ Sタイプは、上の写真のようにコードホールを装備しています。
両袖タイプ FEEDデスクシステムのシリーズには、デスク背面に、写真のようなワイヤリングダクトを装備しているタイプもあります。

FEED-Nデスクシステム

FEED-Nデスク
  写真の位置に型番・品名(FN)を印刷したシールが貼ってあります。
FEED-N両袖タイプ FEED-N片袖タイプ  
FEED-Nデスク 鍵穴位置 FEED-Nデスクは、引出しの鍵穴の位置が写真のように、中引出しの鏡板にあります。
FEEDデスク Kタイプ Kタイプは、上の写真のようにケースウェイカバーを採用しています。
FEEDデスク Sタイプ Sタイプは、上の写真のようにコードホールを装備しています。
両袖タイプ FEED-Nデスクシステムのシリーズには、デスク背面に、写真のようなワイヤリングダクトを装備しているタイプもあります。

FEED-Rデスクシステム

FEED-Nデスク
  写真の位置に型番・品名(FR)を印刷したシールが貼ってあります。
FEED-Rデスク コードホールカバー 天板には、コードホールカバーLが2か所標準装備しています。
FEED-Rデスク コードホールカバー
FEEDデスク Kタイプ 天板のエッジ形状・寸法(FEED-Nとの違い)
・FEED−N:ポストフォーム仕上げ(Rがとってあります):厚み:33mm
・FEED−R:平エッジ仕上げ:厚み:25mm

SCAENAデスクシステム

SCAENAデスク
  写真の位置に型番・品名(SC)を印刷したシールが貼ってあります。
SCAENA両袖タイプ SCAENA片袖タイプ  
SCAENAデスク Kタイプ Kタイプは、上の写真のようにケースウェイカバーを採用しています。
SCAENAデスク Sタイプ Sタイプは、上の写真のようにコードホールを装備しています。