当社商品をご利用のお客様へ AfterService&Support

FAQ(よくある質問)
FAQ(よくある質問) > 耐火金庫・防盗金庫 > Q1

  耐火金庫・防盗金庫

 
1.ダイヤル番号・テンキー暗証番号はわかるのですが、金庫が開錠できなくなりました。どのようにすればよいでしょうか?(セントリー(SENTRY)製金庫除く)
 
【ダイヤル錠の場合】
もう一度最初からご使用方法に基づき、ダイヤル番号の目盛りを正確に・慎重に行ってください。
目盛りを回し過ぎたり、途中から戻したり、方向を間違えた時は、必ず最初からやり直してください。
それでも開かない場合は、出張修理(有償)となります。
出張修理のご依頼は、ご購入販売店または担当営業が受付窓口となります。
製品本体の正面右下に貼付されているシールの品名・製造番号・JIS許可番号・鍵番号等を予めご確認(メモ)いただいた上でご依頼ください。
なお、ご購入販売店がご不明の場合は、金庫・耐火キャビネットの修理・合鍵作製ページから、サポート会社:株式会社ウチダテクノへご依頼ください。

【テンキー電子ロックの場合】
症状によって対応方法が異なるため、各症状への対応方法をご確認ください。

■症状1
Cボタン(家庭用小型金庫の場合は、*ボタン)を押しても赤ランプが点灯しない。ボタンを押しても音がしない。
●対応方法
電池が消耗しています。
・新しい電池と交換してください。
・タイムロック(※)がかかっている場合は、電池交換後、約20分間テンキーに触れずに、その後、暗証番号で操作してください。

(ご注意)
・操作パネル下部または横の電池フタを開けて、新品の単3アルカリ電池を全て新しいものと交換してください(電池の+・−の方向をお間違えないようにしてください)。
・正常に操作できる場合でも、1年に1度は電池の交換をお願いします。

■症状2
テンキー部の操作ができない。
●対応方法
間違った暗証番号で4回以上操作してしまったため、タイムロック(※)が作動しています。
約20分間テンキーに触れずに、その後、正しい暗証番号で操作してください。

※タイムロック
扉を開ける時、4回以上暗証番号を間違え操作すると、異常操作とみて安全のため約20分間操作ボタンを受け付けず、扉を開ける事ができません。これをタイムロックといいます。
なお、タイムロック中に操作ボタンに触れるとその時点より更に20分間延長されますので、操作ボタンに触れず約20分間待ち、その後、再び操作してください。

■症状3
暗証番号を操作しても扉が開かない。
●対応方法
・エラー音が「ピッ・ピッ・ピッ・ピッ」と4回鳴っていませんか?
暗証番号が間違っていると、エラー音が4回鳴りますので、正しい暗証番号を入れ直してください。
・操作ボタンを押す間隔が、約4秒以上かかっていませんか?
操作ボタンを押す間隔を、約4秒以内で操作してください。
・収納物の詰めすぎまたは、本体と扉の間に物が挟まっていませんか?
扉を本体に押し付けながら鍵を回して開けてみてください。
・最後に#ボタンを押してから約3秒以上たっていませんか?
最後に#ボタンを押してから約3秒以内に扉を開けてみてください。又は、鍵を回してみてください。

上記内容でも開錠できない場合は、基板・テンキー部等の故障が原因の可能性がありますので、出張修理(有償)が必要となります。
出張修理のご依頼は、ご購入販売店または担当営業が受付窓口となります。
製品本体の正面右下に貼付されているシールの品名・製造番号・JIS許可番号・鍵番号等を予めご確認(メモ)いただいた上でご依頼ください。
なお、ご購入販売店がご不明の場合は、金庫・耐火キャビネットの修理・合鍵作製ページから、サポート会社:株式会社ウチダテクノへご依頼ください。