「さらなる魅力ある図書館創り」をご支援する最新のソリューションやサービス・デザインのヒントをご紹介します。
オンラインならではのコンテンツも満載です。

旬の話題や、今後の課題への取り組みなどに関する講演、外部講師による基調フォーラムを開催

基調講演

今、with コロナ時代の頑張る大学図書館を探索!

11月5日(木)10:00〜11:30

空間環境から考える大学図書館ラーニング・コモンズのこれから〜アフターコロナのキャンパス環境とは〜

11月5日(木)16:00〜17:00

新型コロナウィルス対策を図りながらも、新しい大学での学びのスタイルを模索する追手門大学図書館における実際の取り組みを、現地からの紹介を交えて探索します。さらに、将来的に新たに図書館開館を目指す青山学院大学の目指すスタイルとの対談もご注目ください!

 

現在、新型コロナウイルスの影響により、学びの変化が急速に進み、「大学に行かなくても学べる」と感じる一方で、オンラインだけの学びに課題を感じる学生や教員も多くなっています。キャンパスはどう変化していくべきなのか、考えてみませんか?これからの学びの場について。

 

今、with コロナ時代の頑張る大学図書館を探索!

11月5日(木)10:00〜11:30

新型コロナウィルス対策を図りながらも、新しい大学での学びのスタイルを模索する追手門大学図書館における実際の取り組みを、現地からの紹介を交えて探索します。さらに、将来的に新たに新図書館開館を目指す青山学院大学の目指すスタイルとの対談もご注目ください!

 
 

空間環境から考える大学図書館ラーニング・コモンズのこれから〜アフターコロナのキャンパス環境とは〜

11月5日(木)16:00〜17:00

現在、新型コロナウイルスの影響により、学びの変化が急速に進み、「大学に行かなくても学べる」と感じる一方で、オンラインだけの学びに課題を感じる学生や教員も多くなっています。キャンパスはどう変化していくべきなのか、考えてみませんか?これからの学びの場について。

 

新館としてオープンされた図書館や複合施設のほか、改修で活性化した図書館など、
新しい取り組みによる最新事例を紹介

山形県立図書館が取り組む“新しい図書館活用スタイル”とは?

学校ともつながった最新の読書通帳活用事例に学ぶ!

11月4日(水)13:00〜14:00

改修を終えた山形県立図書館に、新たに設けられたエリアやアクティブ・ラーニングエリアを通じて、今回のリニューアルのポイントを映像でご紹介します。
合わせて、10月22日開催の「北日本図書館研究会」で行われた「理科読ワークショップ」での実際の活用場面もご紹介します。

11月5日(木)15:00〜16:00【再放送】
11月30日(月)17:30〜18:30

図書館での読書推進や、地方創生につながる施策として読書通帳が普及をしております。このフォーラムでは、読書通帳が地域の学校と連携をすることで、さらなる活性化に取り組んだ図書館の事例をご紹介します。

講師:山形県立図書館

講師:千葉県浦安市教育委員会富山県小矢部市教育委員会

オンラインでも見てみたい最新図書館事例!

11月6日(金)15:00〜16:00【再放送】
11月30日(月)16:00〜17:00

新型コロナウイルス禍の中、地域の期待を担って開館した和歌山県海南市の複合施設「nobinos(ノビノス)」。そして廃校になった中学校体育館を改修した国内最大級の室内遊技場「もっくる」。地域産材を全面活用したこれらの図書館が開館して1年、新型コロナウイルス禍での工夫も交えて図書館の事例をご紹介します。

講師:和歌山県海南市教育委員会山形県高畠町教育委員会

 

山形県立図書館が取り組む“新しい図書館活用スタイル”とは?

11月4日(水)13:00〜14:00

改修を終えた山形県立図書館に、新たに設けられたエリアやアクティブ・ラーニングエリアを通じて、今回のリニューアルのポイントを映像でご紹介します。
合わせて、10月22日開催の「北日本図書館研究会」で行われた「理科読ワークショップ」の実際の活用場面もご紹介します。

講師:山形県立図書館

 

学校ともつながった最新の読書通帳活用事例に学ぶ!

11月5日(木)15:00〜16:00【再放送】11月30日(月)17:30〜18:30

図書館での読書推進や、地方創生につながる施策として読書通帳が普及をしております。このフォーラムでは、読書通帳が地域の学校と連携をすることで、さらなる活性化に取り組んだ図書館の事例をご紹介します。

講師:千葉県浦安市教育委員会富山県小矢部市教育委員会

 

オンラインでも見てみたい最新図書館事例!

11月6日(金)15:00〜16:00【再放送】11月30日(月)16:00〜17:00

新型コロナウイルス禍の中、地域の期待を担って開館した和歌山県海南市の複合施設「nobinos(ノビノス)」。そして廃校となった学校を全面改修し、雨天でも子どもたちの遊び場として人気を集める山形県高畠町の「もっくる」。地域産材を全面活用したこれらの図書館が開館して1年、新型コロナウイルス禍での工夫も交えて図書館の事例をご紹介します。

講師:和歌山県海南市教育委員会山形県高畠町教育委員会

具体的な製品デモや、システムの紹介を通し、
お客様の課題解決に向けてともにご相談させていただくコーナー

疑問にお応えします講座〜今 ICタグ活用で、蔵書点検はここまで進化!!〜

11月9日(月)13:00〜14:00

蔵書点検・探索システムYOMMON-ヨムモン-「YOMMON」はICタグを活用した蔵書点検・探索システムです。タブレットPC、ICリーダライタ、バッテリーを内蔵し、作業のたびに面倒なセッティングをしたり、わずらわしい配線を気にしたりする必要もありません。全国で多数の図書館様からご好評をいただいている「YOMMON」のオンラインデモを交え、図書館職員様の“気になる”疑問にも直接お答えいたします!

図書館とも関連する、小中学校や高校・大学および自治体向けのイベントをご紹介します。

今年のNEW EDUCATION EXPOは全セミナーオンラインで開催!

NEW EDUCATION EXPOは、2020年で25年目を迎える先生のための教育イベントです。今回は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、オンラインでの開催といたします。
明日からの授業に、これからの学校運営に役に立つ情報を伝える、有識者や教育現場の先生による多彩なセミナーをご用意。みなさまのご参加を心よりお待ちいたしております。

会期:2020年10月23日(金)~24日(土)2020年11月20日(金)~21日(土)形式:オンラインセミナー※今回は、展示はございません

大学高校実践ソリューションセミナー

有識者による、今後の日本の高等教育の在り方に対する対応と対策をテーマに講演新型コロナウィルス対策はもちろん、多くの大学高校で関心の高い「個人端末整備」「学生サービス」「ICT・授業」「新棟・環境」「医療」などのテーマを、その分野を代表する有識者の方々よりお話いただきます。

公共ICTフォーラム

地方自治情報化の" いま" と" これから" を考える「公共ICTフォーラム」は、地方自治情報化のトレンドをテーマに、先進的な取組を進めている地方自治体の事例セミナーや、業界第一人t者・豪華講師陣による講演に加え、最新のICT 製品や行政事務の効率化に特化したソリューションの情報を提供する、地方自治情報化の" いま" と" これから" を考える全ての皆様のためのイベントです。
また、”ウィズコロナ時代の地方自治情報化”をテーマに、「公共ICTフォーラムWebセミナー」をオンラインで開催しております。