「さらなる魅力ある図書館創り」をご支援する最新のソリューションやサービス・デザインのヒントをご紹介します。
オンラインならではのコンテンツも満載です。

図書館総合展コラボレーション企画

オンラインフォーラム

最新図書館事例

最新図書館ソリューション

好評セミナー再放送

図書館総合展コラボレーション企画

オンラインフォーラム

最新図書館事例

最新図書館ソリューション

好評セミナー再放送

 

旬の話題や、今後の課題への取り組みなどに関する講演、外部講師による基調フォーラムを開催

第6回全国学生協働サミット

11月19日(金)14:00~19:00

学生協働に関わる全国の学生・教職員が一同に会し,活動について報告しあい交流をはかります。図書館総合展の一企画として、毎年開催しており今年で6回を数えます。参加(観覧)はどなたでもできますので、あらゆる館種の図書館関係者に「利用者との協働」について考える機会としてぜひお立ち寄りください!

今回は各大学からの報告に加えて、コロナ禍における図書館活動に関する情報交換、学生協働の動向に関する報告、学生によるワークショップもあります。また、会場となる内田洋行から「未来の学びの場」の紹介・デモもあります。

白百合女子大学
基礎教育センター准教授
今井 福司 氏

皇學館大学文学部国文学科
准教授
岡野 裕行 氏

都留文科大学共通教育センター准教授
日向 良和 氏

青山学院大学教育人間科学部教授・図書館長・アカデミック
ライティングセンター長・
革新技術と社会共創研究所副所長
野末 俊比古 氏

※第6回全国学生協働サミットの会場は株式会社内田洋行 新川本社またはオンラインでのご参加となります。詳細はお申込時にご確認ください。

新館としてオープンされた図書館や複合施設のほか、改修で活性化した図書館など、
新しい取り組みによる最新事例を紹介

地域アーカイブセンターの役割をめざす図書館へのご提案
~映像技術を駆使して次世代に伝えます~

学校図書館をとりまく学びの場のこれからについて

11月18日(木) 13:30~15:00

コロナ禍の中で、図書館でも「地域の貴重な資料の収集・保存・公開・発信」の機能の強化が求められています。特に令和4年4月よりの無形文化財保護の強化も含め、知見の深い山崎氏と、国立博物館の「王羲之」展での映像制作にも参加したパワープレイス(株)ビジュアライゼ-ションデザイン室による、直感的な映像化技術活用事例をもとに図書館での活用についてご提案します。

11月5日(金)10:00〜11:00

様々な社会的要因が重なり、学びの場は大きな変革の最中にいます。
学校図書館やラーニングコモンズにおいては、その在り方を再度見直すと共に必要に応じてフレキシブルにその形を変えていく必要があると私たちは考えます。
事例を中心にお話させていただくことで、これからの学びの場を考えるきっかけにしていただければ幸いです。

 

 

地域アーカイブセンターの役割をめざす図書館へのご提案
~映像技術を駆使して次世代に伝えます~

11月18日(木) 13:30~15:00

コロナ禍の中で、図書館でも「地域の貴重な資料の収集・保存・公開・発信」の機能の強化が求められています。特に令和4年4月よりの無形文化財保護の強化も含め、知見の深い山崎氏と、国立博物館の「王羲之」展での映像制作にも参加したパワープレイス(株)ビジュアライゼ-ションデザイン室による、直感的な映像化技術活用事例をもとに図書館での活用についてご提案します。

 

学校図書館をとりまく学びの場のこれからについて

11月5日(金)10:00〜11:00

様々な社会的要因が重なり、学びの場は大きな変革の最中にいます。
学校図書館やラーニングコモンズにおいては、その在り方を再度見直すと共に必要に応じてフレキシブルにその形を変えていく必要があると私たちは考えます。
事例を中心にお話させていただくことで、これからの学びの場を考えるきっかけにしていただければ幸いです。

新館としてオープンされた図書館や複合施設のほか、改修で活性化した図書館など、
新しい取り組みによる最新事例を紹介

コロナ禍で頑張る図書館、コロナ対策交付金を有効活用した工夫とは?

11月17日(水)16:00〜17:00

コロナ禍の中、「コロナ対策交付金」も活用をしながら、既設図書館でも、新図書館での開館を迎える中で、密を避けながら、利用者サービスの充実を図り、より充実した図書館運営を工夫された図書館様を訪問して事例動画でご紹介します。

大阪府寝屋川市図書館

 

最新の図書館ソリューションをデモを交えてご紹介します。
お客様の課題解決に向けて、ご相談させていただきます。

 

WITHコロナ時代への最新ソリューションのご提案

①ICタグの有効活用UHF編

②情報活用編(地域資料のデジタル化とデジタルサイネージ)

③蔵書点検の効率化編

11月15日(月)17:00〜18:30
11月22日(月)17:00〜18:30

WITHコロナ時代の図書館で役立つ最新のソリューションをご紹介します。コロナ禍の中でも利用者サービスをさらに充実させていくためのICタグの活用とその効果や、図書館にある地域の情報や資料をより効果的に発信する仕組みなど、今求められるソリューションをご提案します。また昨年好評いただきました蔵書点検の効率化について、日常使いも含めてご提案します。

 

これまで開催されたセミナーのうち、特に好評だったセミナーを特別に再放送

【第22回図書館総合展ONLINE】学校ともつながった最新の読書通帳活用事例に学ぶ!

【New Education Expo 2021】withコロナ時代にもますます活用される読書通帳の導入事例から考える

11月15日(月) 17:00~17:45

コロナ禍でも図書館での読書推進が叫ばれる中、地方創生の活性化策として読書通帳が普及しています。このフォーラムでは、読書通帳が地域活性や、学校連携、学習意欲増進への活用に役立てられた事例をご紹介します。

浦安市立図書館

※本セミナーは、2020年11月開催、第22回図書館総合展ONLINEで開催されたセミナーの再放送です

※一部、内容を編集している場合がございます

11月15日(月) 16:00〜17:00

コロナ禍で、学校での学びも大きく変化する中、読書通帳が「読書離れ」「残らない読書履歴」の課題を解決します。読書通帳を「図書室との学習連携」というさらなる「新しい学び」へと活用されている事例をご紹介します。

学校法人奈良学園 奈良学園小学校 教頭
小森 雅史 氏

※本セミナーは、2021年6月開催、NewEducationExpo2021(主催:NewEducationExpo実行委員会)で開催されたセミナーの再放送です

※一部、内容を編集している場合がございます

 

 

【第22回図書館総合展ONLINE】学校ともつながった最新の読書通帳活用事例に学ぶ!

11月15日(月) 17:00~17:45

コロナ禍でも図書館での読書推進が叫ばれる中、地方創生の活性化策として読書通帳が普及しています。このフォーラムでは、読書通帳が地域活性や、学校連携、学習意欲増進への活用に役立てられた事例をご紹介します。

浦安市立図書館

※本セミナーは、2020年11月開催、第22回図書館総合展ONLINEで開催されたセミナーの再放送です

※一部、内容を編集している場合がございます

 

【New Education Expo 2021】withコロナ時代にもますます活用される読書通帳の導入事例から考える

11月15日(月) 16:00〜17:00

コロナ禍で、学校での学びも大きく変化する中、読書通帳が「読書離れ」「残らない読書履歴」の課題を解決します。読書通帳を「図書室との学習連携」というさらなる「新しい学び」へと活用されている事例をご紹介します。

学校法人奈良学園 奈良学園小学校 教頭
小森 雅史 氏

※本セミナーは、2021年6月開催、NewEducationExpo2021(主催:NewEducationExpo実行委員会)で開催されたセミナーの再放送です

※一部、内容を編集している場合がございます

図書館とも関連する、小中学校や高校・大学および自治体向けのイベントをご紹介します。

大学高校実践ソリューションセミナー

有識者による、今後の日本の高等教育の在り方に対する対応と対策をテーマに講演いま、多くの大学高校で関心の高い「BYODを前提とした学習環境」「学生サービスの改革」「働き方・学び方改革」「ICTを活用した医療・看護教育」などのテーマで、業界を代表する有識者によるオンラインセミナーを開催いたします。「学校現場の活用事例を知りたい」「学習環境の整備の進め方を相談したい」「最新の教育テクノロジーのトレンドが知りたい」といった皆様にオススメのセミナーです。

公共ICTフォーラム

地方自治情報化の" いま" と" これから" を考える「公共ICTフォーラム」は、地方自治情報化のトレンドをテーマに、先進的な取組を進めている地方自治体の事例セミナーや、業界第一人者・豪華講師陣による講演に加え、最新のICT 製品や行政事務の効率化に特化したソリューションの情報を提供する、地方自治情報化の“いま”と“これから”を考える全ての皆様のためのイベントです。

未来を創る、学びを拓く。

New Education Expo(NEE)は、教育関係者向けのセミナー&展示会のイベントです。
1996年に始まったNew Education Expoは、これまで多くの教育関係者の皆様のお力添えを頂きながら毎年開催され、これからも、すべての教育関係者の皆様と共に、教育の明日を共に考えてまいります。
2022年も、注目のテーマから現場の実践事例の紹介まで 豪華講師陣による熱い講演が予定されています。
セミナー数は70以上!図書館関連セミナーも多数開催予定です。

会期:東京会場 2022年6月2日(木)~4日(土)

大阪会場 2022年6月10日(金)~11日(土)