RECRUITING INFO
採用情報
HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT
& WORK-LIFE BALANCE

人材育成・ワークライフバランス

人材育成・

ワークライフバランス

人材育成について

「21世紀を生きるに相応しい思考・行動様式を持ち、主体的にキャリアを切り拓くウチダパーソン」の育成を掲げ、基本的なビジネススキルの向上だけでなく、ビジネスパーソンとして「自律性」「社会性」「倫理性」について考え、意欲の向上と成長につなげています。

教育研修プログラム/
基礎力強化プログラム

若年層の能力強化には特に力を入れており、入社5年次までの若手社員に対して「基礎力強化プログラム」を実施しています。ここではビジネスパーソンとして求められる基本的な力として、思考力、コミュニケーション能力、協働力などを高めていくためのさまざまな研修を行い、仕事を通しての育成であるOJTと合わせて、将来を支える若年層の人材育成に取り組んでいます。

内田洋行の教育研修プログラム

内田洋行の教育研修プログラム

ワークライフバランスについて

社員が仕事と私生活を両立し、キャリアを中断することなく安心して働き続けられるために、各種制度の充実に努めています。育児・介護休業や休暇制度のほか、短時間勤務や時差出勤などの柔軟な勤務形態への対応や年次有給休暇の時間単位取得(年間16時間まで)を可能とするなど、利用者にとって、より利便性の高い制度運営を進めています。
育児に関しては、出産・育児を控えた社員およびその上司などに向け、「育児休業のしおり」や、役立つ情報を集めた「ハンドブック」(女性プロジェクトの作成による)を配布し理解促進に努めるほか、男性の育児参加を奨励しています。
また、育児休業は、法定を超え最長で「子が3歳になるまで」を可能とし、「保活コンシェルジュ」(保育所入所支援)の導入、復職時の上長面談を実施するなど、復職支援の充実を図っています。なお、育児休業の復職率、育児休業の復職後3年の定着率ともに男女とも100%です。
介護に関しては、現在休業制度の利用者はおりませんが、保存有給休暇(3年前および4年前に付与された未取得の年次有給休暇)の利用が進んでいます。

  • 2019年4月に「子育てサポート企業」の認定である「くるみん」を取得いたしました。
    2019年4月に「子育てサポート企業」の認定である「くるみん」を取得いたしました。
  • 2018年12月に、女性 活躍推進法に基づく優良企業として、「えるぼし(2 段階目)」の認定を取得いたしました。
    2018年12月に、女性 活躍推進法に基づく優良企業として、「えるぼし(2 段階目)」の認定を取得いたしました。

ワークライフバランスに関わる主要な制度

出産
産前・産後休暇
産前6週間、産後8週間の休暇制度
フレックスタイム
妊娠中の女性社員について、出社・退社時刻を可変にできる制度
保存有給休暇に応じて利用できる制度
3年前および4年前に付与された未取得の年次有給休暇を保存し、妊娠中の女性社員が必要に応じて利用できる制度
時差出勤
始業および終業時刻を前後1時間の範囲で変更できる制度
休日労働・深夜勤務・時間外勤務免除
申請により各所定外勤務を免除する制度
出産時立会い休暇
配偶者の出産に⽴ち会う場合に付与する特別有給休暇(最大3日)
出産祝い金
1人目10万円、2人目20万円、3人目以降100万円支給
育児
保活コンシェルジュ
保育所探しのサポートサービス(法人契約)
育児休業
子の養育のために休業できる制度(最大、子が3歳になるまで)
育児短時間勤務
小学校就学始期までの子を有する社員が勤務時間を短縮できる制度(1日最大2時間まで短縮可)
看護休暇
小学校就学始期までの子を有する社員が、子の看護のために年5日(子が2人以上の場合は年10日)を限度に与えられる休暇制度
休日労働・深夜勤務・時間外勤務免除
生後1年未満の子を有する女性社員について、所定外労働を免除もしくは制限する制度
フレックスタイム
子の養育のために、出社・退社時刻を可変にできる制度
育児時間
生後1年未満の子を有する女性社員について、1日2回、それぞれ30分の育児時間が与えられる制度
保存有給休暇
3年前および4年前に付与された未取得の年次有給休暇を保存し、子の養育のために利用できる制度
時差出勤
小学校3年生までの子を養育のために、始業および終業時刻を前後1時間の範囲で変更できる制度
介護
介護休業
家族の介護のために社員が休職できる制度
介護短時間勤務
家族の介護のために社員が勤務時間を短縮できる制度(1日最大2時間まで短縮可)
介護休暇
家族の介護のために与えられる休暇制度
休日労働・深夜勤務・時間外勤務免除
家族の介護のために時間外勤務などが制限される制度
フレックスタイム
家族の介護のために出社・退社時刻を可変にできる制度
保存有給休暇
3年前および4年前に付与された未取得の年次有給休暇を保存し、家族の介護のために利用できる制度
時差出勤
家族の介護のために、始業及び終業時刻を前後1時間の範囲で変更できる制度
その他(全社員)
年次有給休暇の
時間単位取得
年次有給休暇を1時間単位で取得できる制度
リフレッシュ休暇制度
勤続10年ごとに特別休暇5日を付与、有給休暇とあわせて最大連続16日の休暇取得可
ENTRY

RECRUITING INFO
採用情報