THEME.2
内田洋行ではいま、何が起きようとしているのか
PHILOSOPHY & BUSINESS

内田洋行について

CORPORATE PHILOSOPHY
人間の創造性発揮のための環境づくりを通じて、
より豊かな人間社会実現のために貢献し、
企業の繁栄と社員の幸福を実現する。
人間の創造性発揮のための
環境づくりを通じて、
より豊かな
人間社会実現のために貢献し、
企業の繁栄と
社員の幸福を実現する。
CORPORATE VISION
情報の価値化と
知の協創を
デザインする
BUSINESS DOMAIN
内田洋行グループは、110年の歴史で培った多様なお客さまとのお取引関係と、ICTと環境、民間市場(企業)と公共市場(学校、自治体など)のビジネスがバランスよく構成されるユニークな事業構造で成り立っています。今後想定される社会・産業構造の変化にともなう新たな社会ニーズに向けて、この事業構造を土台に、人や組織や社会の可能性を解き放つべく、新たな挑戦を行っています。
内田洋行グループの事業構造
そして、内田洋行グループが培ってきたICTと環境構築のリソースのもと、
「働き方変革」「学び方変革」「場と街づくり変革」の実現を目指し、
これからの日本に待ち受ける社会課題の解決を推進しています。
内田洋行グループの事業構造
内田洋行のことをもっと詳しく知りたい方は、
こちらのページもご覧ください。
会社概要 国内主要拠点 内田洋行の歴史
2020 110th UCHIDA

2021年2月11日、内田洋行グループは創業111周年を迎えました。お客さま、取引先、株主のみなさまをはじめ、多くの関係者のご支援の賜物と感謝を申し上げます。先人は、時代の転換期に、さまざまな激動を超えて内田洋行グループを築いてきました。わたしたちも新たな時代の幕開けを迎えるべく「111周年」を心機一転の機会と捉え、活動してまいります。