AR技術に関するカンファレンス

AR Commons Summer Bash 2010

2010.7.28(水)-7.29(木) 東京 (株式会社内田洋行 新川オフィス)


当セミナーは終了しました。
記載されている内容は発表時現在のものです。
内容に関してはその後予告なく変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ごあいさつ

7月28日(水)、7月29日(木)の2日間に渡り、“Business Day”“Open Source & Students' Day”とテーマを分けてAR技術に関するカンファレンス「ARCommons Summer Bash 2010」を開催致します。
Business Dayにおいてはテクノロジー分野、コンテンツ分野など様々な側面から今後ビジネス化に向けてAR技術が進むべき方向性や可能性に関してのトークセッションを行います。また、ARに関して国内・海外において多くの実績をもつ企業にデモンストレーションをして頂きます。
Open Source & Students' DayにおいてはARのオープンソース開発者らのディスカッションと、様々な形でのビジネスの可能性があるAR技術に関して学生を対象としたビジネスモデル、AR技術を実装したプロトタイプ作品のコンペティションを開催します。

日時
平成22年7月
28日(水)13:00〜20:00
29日(木)12:30〜20:00
会場 株式会社内田洋行 新川オフィス(ユビキタス協創広場 CANVAS)
東京都中央区新川2-4-7
参加費
一般
2日通し@6,000円(28日のレセプション参加費を含む)
ARCommons会員
2日通し@5,000円(28日のレセプション参加費を含む)
一般学生
2日通し@4,000円(28日のレセプション参加費を含む)
ARCommons学生会員
2日通し@3,000円(入場は無料、28日のレセプション参加費実費として)

当日受付にてお支払いください。
※領収書発行を希望される場合は「ご質問」欄にその旨の明記をお願い致します。
※領収書はARCommonsより発行いたします。
※多数の参加者が見込まれるため、会場と施設運営の都合上、入場者の皆さまは全員、28日のレセプションに参加するという前提で、会費につきましては二日通しのみの扱いとなりますことを予めご了承下さい。
定員 100名
主催 AR Commons
株式会社アスキー・メディアワークス アスキー総合研究所
株式会社内田洋行
協力 慶應義塾大学SFC研究所・ケータイラボ(AR研究会)
運営協力 株式会社ゴーライトリー

7月28日(水)Expanding AR Market and Asian Ventures
〜with Focuses on Social-graph, Location Based Services and Beyond
拡張するAR市場とアジアのべンチャー〜進化するソーシャル・グラフと位置情報サービス

13:00- 受付開始
13:25-13:30 内田洋行 ご挨拶
13:30-13:35 プログラム・ハイライト/岩渕潤子(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科、教授)
13:35-13:55 基調講演
『Seeing and Understanding through Camera Now & Future of Computer Vision based Mobile AR』
講師:
アルバート・キム(韓Zenitum CEO)
13:55-14:05 キムさんの講演について会場とのQ&A
14:15-16:45 議題提案と対話
岩渕潤子(慶応義塾大学教授)/アルバート・キム(韓Zenitum CEO)/井口尊仁(頓智ドット株式会社 CEO)

パネル1(14:25〜15:55)
エンターテインメント・ビジネスのプラットフォームとしてのAR
a)ソーシャルウェブ、ソーシャルゲーム、ロケーションメディア、そして拡張現実
Chair./津田賀央(東急エージェンシー クリエイティブ・ソリューション本部)
国光宏尚(株式会社 gumi 代表取締役)
関治之(ジオメディアサミット主催/株式会社シリウステクノロジーズ、シリウスラボ 所長)
山田大輔(バンダイナムコ未来研究所 マーケティング本部)

b)拡張現実が加速するモバイルデバイスの進化とライフスタイル革命
Chair./井口尊仁(頓智ドット株式会社 CEO)
小林亜令(KDDI研究所WebデータコンピューティングG)
田中泰生(芸者東京エンターテインメント株式会社 CEO)
末吉隆彦(クウジット株式会社 代表取締役社長)

パネル2 (16:05〜16:45)
ARビジネスの創造
〜アジア規模で考えるARプラットフォームとサステーナブルなビジネス・モデル構築へ向けて
Chair./ 岩渕潤子(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科、教授)
森川和正(株式会社Qoncept代表取締役社長)
牧野二郎(弁護士、牧野総合法律事務所弁護士法人 所長)
中尾浩之(株式会社ピクス、ディレクター・シナリオライター)

16:55-17:35 ラップアップ〜拡張現実創世記を語る
Chair. 井口尊仁(頓智ドット株式会社 CEO)
内田明理 (コナミデジタルエンタテインメント・プロデューサー[ラブプラス])他 調整中
18:00- レセプション
デモンストレーション出展企業からのプレゼンテーション
AR三兄弟のパフォーマンス

※13時〜レセプション終了まで
B1Fにてデモンストレーション出展企業様の展示を開催しています。(7月20日現在の申し込み)
株式会社Qoncept、レイ・フロンティア株式会社、株式会社タナックス、株式会社エム・ソフト、Zenitum(韓)、metaio(独)、Total Immersion(仏)

7月29日(木)

12:30- 受付開始
13:00-13:30 内田洋行のAR技術への取り組み紹介
講師:
三宅智之(株式会社内田洋行 次世代ソリューション開発センター)
13:30-14:30 AR諸先輩による「模範演技」
モデレーター:AR三兄弟 川田十夢
14:30-18:00 「ARビジネスプランコンテスト」学生発表
Chair./川田十夢(AR三兄弟)
講評者:株式会社Qoncept・森川和正、弁護士・牧野二郎、(株)パルコ『アクロス』編集長・高野公三子、(株)東急エージェンシー、クリエイティブ・ソリューション本部・津田賀央、株式会社アスキー・メディアワークス アスキー総合研究所・中西祥智
18:00- コンテスト結果発表 兼 打ち上げ

※学生コンペの参加要綱、及びデモ出展についての費用についてはコチラをご参照下さい。
http://www.arcommons.org/2010/06/ar_commons_summer_bash_2010_first_announcement.html
上記に関するお申し込み、お問い合わせは:info@arcommons.org
※プログラムの詳細&アップデートはコチラをご覧下さい。
http://www.arcommons.org/
※twitterハッシュタグ「#arsummer2010 」、「#arstudents」でも情報提供中です。
※UST配信のメイン・チャンネルは以下となります。
http://www.ustream.tv/channel/uchidayoko-has-started-ustream?lang=ja_JP

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせはこちらまで