セミナーのご案内

大学・高校実践ソリューションセミナー 2014 東京

2014.11.5(水)・11.6(木) 東京 (株式会社内田洋行)


当セミナーは終了しました。
記載されている内容は発表時現在のものです。
内容に関してはその後予告なく変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ごあいさつ

近年、「グローバル化」や「アクティブ・ラーニング」などのキーワードに代表されるように、教育機関を取り巻く環境は大きく変化しております。このような近年の教育現場の変化を受け、弊社では毎年、大学・短期大学・専修学校・高等学校などの教育関係の皆様を対象としたセミナーと展示会『大学・高校実践ソリューションセミナー』を企画・開催して参りました。
本年は、「大学経営」「語学・グローバル」「キャリア教育」「最新技術」「アクティブ・ラーニング」など、さまざまなテーマで先進的な実践事例と最新のICTソリューションをご紹介する機会を設けさせていただきました。
どのセミナー・展示も、刻々と変化する教育現場の皆様方のお役に立てるものと確信しております。
ご多忙のところ、誠に恐縮でございますが、万障お繰り合わせの上、是非ともご参加いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

日時 平成26年11月5日(水)・11月6日(木)
開場
10:30~
セミナー
11:00~17:30
展示
10:30~17:30
会場 株式会社内田洋行 新川本社(ユビキタス協創広場 CANVAS)
東京都中央区新川2-4-7
費用 無料
対象 教育機関の関係者の方からのお申し込みを優先させていただきます。
主催 株式会社内田洋行
後援 New Education Expo 実行委員会

セミナープログラム:11月5日(水)

[ セミナーの詳細を見る ▼ ]

11:00
-
12:00

No.1学生サービス

システムが支援するエンロールメント・マネジメントとは
~近づく2018年問題、生き残る大学へ~

株式会社タイムインターメディア

大学ご関係者の皆様に周知されている「2018年問題」。今できる大学改革とは何かを考察します。この先「教学」の向上・「経営」の安定に向けて、大学システムの役割は大きく関わってくることが予想されます。学生生活をサポートするための最先端ソリューション事情、コスト削減対策で拡がるクラウドサービス、リレーションシップによる経営安定の対策など、さまざまな大学改革の取り組みを事例からご紹介致します。

No.2最新技術

Ciscoが考えるグローバルスクールコネクション
~TV会議システムの活用事例~

シスコシステムズ合同会社

グローバル人材育成において海外との共同研究や交流授業は欠かせないポイントとなります。シスコでは高画質・高音質なテレビ会議システムから簡易的なWeb会議システム、さらに海外交流先のマッチングサービスまでを一貫してご提供させていただきます。さまざまな事例を踏まえてご紹介致します。

No.3最新技術

ソフトウェアライセンスの管理の適正化とコスト削減
~増加するマルチデバイス対応~

株式会社内田洋行

学内で利用されるPC・ソフトウェアや、今後増加が予想されるタブレット端末などの管理は、管理者を悩ませる課題です。本セミナーでは、前半に、大学におけるソフトウェアやライセンスのリスク管理という重要課題の解決策について、公認SAMコンサルタントが事例を交えてご説明致します。後半は、教育機関におけるタブレットの効果的な管理を支援するMDMソリューションについて導入実績と共にご紹介致します。

  昼食
13:10
-
14:10

No.4学生サービス

20周年!! シェアNo.1のパピルスメイトはこう変わる?
~次世代型『証明書自動発行システム』の概要と活用事例のご紹介~

株式会社内田洋行

証明書自動発行システムはどのように変わっていくのか。継続されるべき基本機能と、時代に沿って変化し、追加されていく機能とその運用とは何か。約250大学様での経験を踏まえ、当社が考える『パピルスメイト』の近未来像の一片をご紹介致します。

No.5語学・グローバル

英語学習の問い直し! オンライン英会話の活用と効果

QQ English
株式会社内田洋行

顧客満足度No.1、短期間でTOEICスコア平均110点UP! 今注目を集めるオンライン英会話は、英語学習で一番求められている「英語を話す」能力を飛躍的に向上させます。本セミナーでは、大学生の英語力向上の効果的な学習メソッドや、大学の正規授業と単位認定等の事例、そして効果測定を中心としたアセスメントサービスについてご紹介致します。

No.6最新技術

サーバ仮想化、デスクトップ仮想化そしてクラウドへ
~マイクロソフトの最新技術でつくる最適なインフラ~

日本マイクロソフト株式会社

Windows Server 2012 R2で更に強化されたHyper-Vによるサーバ仮想化。大学でも導入が進むマイクロソフトVDI。そしてWindows Azureによるクラウドへ。マイクロソフトの最新技術を事例を踏まえご紹介致します。

  展示
14:40
-
15:40

No.7最新技術

大学で本当に使えるクラウドサービスとは
~クラウドとスマートデバイスで実現する新しい学習スタイル~

株式会社内田洋行

大学で急速に導入が進んでいるOffice365。Exchange、SharePoint、Lync、Yammer、Office365ProPlusなど、魅力的なソリューションが大学でどう使えるか。スマートデバイスでの活用方法を中心にご紹介致します。

No.8教育の質向上

聞くだけの授業は終わりにしよう
~東大MOOC「インタラクティブ・ティーチング」(反転授業あり)~

東京大学 大学総合教育研究センター
特任研究員 小原 優貴 氏
特任研究員 山辺 恵理子 氏
准教授 中原 淳 氏

学習者側のアクティブな学びを促すには、まず教える側が一方向的な教授方法を改め、「インタラクティブ」な場をつくっていく必要があるのではないか。そうした思いから、東京大学・大学総合教育研究センターは、反転授業を含むMOOC「インタラクティブ・ティーチング」を開発しました。11月19日の開講に先立ち、そのプログラムの特徴や内容、開講までの取り組みをご紹介致します。

No.9語学・グローバル

実例に学ぶ! 成功する大学の語学学習環境

株式会社内田洋行

グローバル人材育成をきっかけに、現在の語学学習環境の見直しを検討している大学が増えています。本セミナーでは、複数の大学の取り組みから、効果的な語学学習環境を実現している事例をご紹介致します。また、事例に基づき、CALLやe-Learning、スマートデバイス等のICT活用に加え、学習環境づくりのアイデアをご提案致します。

  展示 / フューチャークラスルーム® 及び 新川第2オフィス 見学会
16:30
-
17:30

No.10語学・グローバル

企業が求めるグローバル人材像と大学への提言

日本アイ・ビー・エム株式会社
人事 アウトソーシング事業統括 部長

渡辺 広樹 氏

国内市場の停滞が顕著になる中、企業におけるグローバル化は一層重要な経営命題となっています。しかし、「グローバル化」という言葉だけが一人歩きしがちな現状では、企業の「グローバル化戦略」を議論する過程で、「事業」と「人材」の両面から本質的な分析と全社的なベクトル合わせが必要です。今回は、企業内における英語事情の実態を含め、事業のグローバル化と人材育成のありかたについて、実践的な議論の方向付けと動機付けに資する情報をご紹介致します。

No.11大学経営

大学・学部・研究科などの設置に係る審査の観点・留意点と事例分析

一般財団法人 日本開発構想研究所
高等教育研究部 副主幹研究員

山田 直彦 氏

大学設置・学校法人審議会(設置審)では、設置計画の妥当性、適切性、具体性に加え、社会的需要について客観的資料に基づき説明することを求めています。設置審の審査について、審査の観点や留意点のほか、実際に審査の過程で申請者に示された審査意見を紹介し、意見が付いた理由や意見への対応などについて解説致します。

No.12アクティブ・ラーニング

広がるタブレットPCの利活用
~小学校から大学までの事例を通じて~

内田洋行教育総合研究所

日常生活で一般的となったタブレットPC。学校現場でもその有用性が大きな注目を集めています。児童生徒1人1台の配備やグループへの配備、PC教室での活用等、初等中等教育における様々な活用事例をご紹介するとともに、実証研究などを通じて把握されたタブレットPC活用の効果、大学の各種事例をお話し致します。

  情報交換会(17:30~19:00)

セミナープログラム:11月6日(木)

[ セミナーの詳細を見る ▼ ]

11:00
-
12:00

No.13経費節減

LED照明を活用した省エネ・コスト削減

株式会社内田洋行

電気料金の値上げによる電気に関するコスト増加が学校の業績をも逼迫させる大きな要因の一つとなっております。また、本年春より実施された省エネ法の改正によって、電気に特化した対策も必要となっております。LED照明の導入によるメリット、失敗しないLED選びのポイントやお得な購入方法まで分かりやすく解説致します。

No.14最新技術

コンテンツの収録・配信・遠隔授業の最新活用事例
~教育の質向上を目指して~

株式会社フォトロン
株式会社内田洋行

昨今、教育の質向上を目指して大学ではさまざまな取り組みがなされております。本セミナーではコンテンツの収録、配信を活用し教育の質向上に取り組む大学の最新事例をご紹介致します。講義収録+LMSの連携によるコンテンツ配信、講義収録+テレビ会議システム連携による遠隔授業参観システム、学生を主役としたアクティブ・ラーニングでの活用事例など、『収録』、『コンテンツ活用』をキーに導入事例をご紹介致します。

 
  昼食
13:10
-
14:10

No.15最新技術

VMwareの仮想化技術
~最適化へのNext Step~

ヴイエムウェア株式会社

日本国内でも「仮想化」が一般的な技術となっています。一方で、大学のサーバー仮想化環境は、「最適な状態」で、「容易に運用」できているでしょうか。前半は経験と勘に依存せず、最適な環境の実現を支援する運用管理手段をご紹介し、後半は多くの方が注目する最新デスクトップ仮想化技術について簡単なデモを交えてご紹介致します。

No.16大学経営/入試・高大接続

予備校からみた大学のあり方
~受験生と保護者の大学選びの現状を語る~

駿台予備学校 お茶の水校 校舎長
新井 智恵 氏

少子化が続き、まもなくやってくる「2018年問題」。大学においても生き残りをかけてさまざまな取り組みをするには、今の受験生と保護者の意識、現状を知ることが第一歩ではないでしょうか。「高大接続(高等学校と大学との連携)」の効果的な手法はあるのか。駿台予備学校に通う生徒と保護者に対し実施している大学選びの意識調査結果データを用いて、予備校の視点から率直に語ります。

No.17アクティブ・ラーニング

アクティブ・ラーニング実践報告
~先進的なデザインと運用事例のご紹介〜

パワープレイス株式会社
株式会社ウチダ人材開発センタ

学生が主体的に参画し協働し課題に取り組むグループワークを中心としたアクティブ・ラーニング。各大学に導入が進みつつありますが、授業における空間デザインや効果的な運用の側面では今後の課題であると私たちは考えます。本セミナーでは、「空間デザイン」「運用支援」のふたつの視点から「実践的アクティブ・ラーニング」の考え方と事例についてご紹介致します。

  展示
14:40
-
15:40

No.18最新技術

大学におけるBYODを考える

株式会社内田洋行

スマートデバイスの普及に伴い、学生個人が所有するデバイスの学内利用を検討する大学が増えています。各種クラウドサービスや授業システムの利用時には、BYODならではのネットワークやセキュリティー管理が必要と考えます。当セミナーではBYODを先行的に実施している大学の導入事例を交えながらご紹介致します。

No.19大学経営

東洋大学の大学改革の推移とブランド力強化に向けた取り組み

東洋大学 学長室 室長
高橋 清隆 氏

組織が停滞することなく進化するためには改革は欠かせません。また、大学の魅力を高めるためのブランド化も重要なファクターとなります。本セミナーでは、都市型総合大学の東洋大学におけるこれらの取り組みと、学校教育法改正にもとづく教学ガバナンスの見直しの現状についても併せてご説明致します。

No.20アクティブ・ラーニング

近未来の教室を体験!
~Future Class Room®で主体的な学びを考える~

株式会社内田洋行

当社は、主体的な学びを促す授業の実現を目指し、実証実験などで「学修環境×ICT+運用」の試みを続けております。今回は、未来型学修空間「Future Class Room®」にて、アクティブ・ラーニングを実際にご体験いただき、効果的に実践するヒントやノウハウを参加される皆様と共に考察していきます。

  展示 / フューチャークラスルーム® 及び 新川第2オフィス見学会
16:30
-
17:30

No.21大学経営

大学IRは何を目的としたデータか?
〜50以上の大学の卒業生1万人以上を検証した項目で考える、学生5千人のHRビッグデータ〜

慶應義塾大学大学院
政策・メディア研究科 特任准教授

伊藤 健二 氏

IRは、卒業生調査、就職状況調査、学生調査等、注目され、他大学との比較したい調査となっています。では、学生のどういったことが明らかになるか、ここが焦点です。大学マネージメントとして、学生への教育、就職等の支援につながるのか、卒業生1万人、学生調査5千人のデータから考察致します。

No.22アクティブ・ラーニング

アクティブ・ラーニングのその先へ
~アクティブ・ラーニングの質保証というステージに向けて~

【パネルディスカッション】
共愛学園前橋国際大学 副学長
大森 昭生 氏
九州国際大学 法学部 教授
山本 啓一 氏
杏林大学 総合政策学部 准教授
木暮 健太郎 氏

今や多くの大学においてさまざまなAL、SL、PBLが展開されています。これら実践の担当者は、日々学生の成長を「実感」することとなります。しかしその成長はどのように説明できるのでしょう。ALの効果検証は可能なのでしょうか。ALの成果の可視化は可能なのでしょうか。学期末の成績評価にも悩みは尽きませんし、大学としてのエビデンスも必要です。本セッションでは、実践者・マネージャーとしてALに関わる3名をパネラーに迎え、参加者の皆様と共に課題や悩みを共有しながら、ALの質保証という次のステージに向かう契機を生み出すことを考察します。

No.23キャリア教育

PDCAに取り組ませたら学生自身が驚いた
~試行と修正の成長サイクル教育でハートをつかめ!~

株式会社アントルビーンズ
代表取締役社長

彌島 康朗 氏
株式会社ウチダ人材開発センタ

勉強嫌いな大学生が10週間で学修時間100時間を超えたPBL講座や、気楽に訪れたオープンキャンパスでビジネスコンテストに取り組むことになった高校生の期待を上回る反響など事例を示しながら"計画された試行錯誤体験プログラム"の概要をご報告致します。また活用した教材や運営法にも触れ、皆様のご参考にしていただける情報提供を致します。

  情報交換会(17:30~19:00)

展示:11月5日(水)・11月6日(木)

アクティブ・ラーニング

  • 手書きデジタル化による教育イノベーション
    「デジタルペーパー」
  • 高輝度短焦点プロジェクタ「WUX400ST」
  • 議論と理解度を深めるツール
    「インタラクティブプロジェクター」
  • HP、Lenovoなど、Windowsタブレットの比較紹介
  • iPadとモバイルソリューション
  • 70インチ電子黒板+学生用タブレット連携
  • ペーパレス会議/協働プレゼンツール
    「ActiveWebPresentation」
  • アクティブ・ラーニング対応「nodeチェア」
  • 参加型授業支援ツール「EduClickHE」
  • AVスイッチャー「UbiqPANEL Light(HDMI対応)」
  • タブレット学習支援システム「LearningCANVAS」

経費節減

  • ペーパーレス会議システム「WebコアConference」
  • LEDソリューション
  • 5色搭載カラープリンタ「MICROLINE VINCI」

語学・グローバル

  • ビデオ会議システム「シスコプレゼンス」
  • 英語学習支援ソフト「英文速読MagicShower」
  • 英語e-learningシステム「ATR CALL BRIX」
  • オンライン英会話ソリューション
  • CALLシステム「PC@LL」

事務・学生サービス

  • Webアプリケーション型カード発行管理システム「CIMSA」
  • ICカード対応収納システム「SECURAGE」
  • 証明書自動発行システム「パピルスメイトⅤ」
  • 卒業生証明書管理システム「PAPYRUS_Doc」
  • IT資産管理サービス「ASSETBASE PCスキャン」
  • ソフトウェア配布提供システム「Download Station」
  • 大学向け文書管理システム
    「e-ActiveStaff文書管理システム」
  • 校務システム「スコーレ」
  • 会議室運用システム「SmartRooms」
  • IT図書館システム
    「ULiUS&ユビキタスインフォメーションシステム」

キャリア教育

  • 文教向けシステム「CAN(しえん)、Dodai-gaku、BABEL、学生ポートフォリオ」
  • ICT教育とキャリア教育プログラム

最新技術

  • 3Dプリンター「Projetシリーズ」
  • 次世代デジタルサイネージ「エナジーウォール」
  • TV会議システム「Vidyo」
  • エンタープライズサーチエンジン「SMART/InSight」
  • 実習・面接支援ツール「PF-NOTE」、
    講義収録・動画コンテンツ作成システム「Cbox」
  • 情報教室AV機器制御携帯端末「codemari」
  • プレゼンテーション支援ツール「wivia3」
  • 電子黒板シリーズ
  • 持込PCやタブレットからのプリントサービス
    「Public Print」
  • 大学向けPC運用ソリューション
    「CO-CONVソリューション」

展示企業一覧(五十音順)

株式会社インフィニテック/ウチダエスコ株式会社/株式会社ウチダ人材開発センタ/株式会社内田洋行/エプソン販売株式会社/株式会社沖データ/キヤノンマーケティングジャパン株式会社/株式会社シー・オー・コンヴ/JBサービス株式会社/シスコシステムズ合同会社/スマートインサイト株式会社/ソニービジネスソリューション株式会社/ソフトバンクコマース&サービス株式会社/株式会社タイムインターメディア/ダイワボウ情報システム株式会社/パイオニアVC株式会社/富士ゼロックス東京株式会社/株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ/富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

見学会:11月5日(水)・11月6日(木)

フューチャークラスルーム® 及び 新川第2オフィス

急速に社会構造が変化する現代社会では、学習者自身が、主体的・能動的に学習に取り組み、協働しながら学習に取り組む「新しい教育・学習スタイル」が注目されています。このような変化の中、当社では未来型学習空間「フューチャークラスルーム®」を開設、運用しています。
また、2012年4月内田洋行本社ビル隣に新しいオフィスビルがオープンしました。ここでは、社員自らが「最も生産性が高く、快適に仕事ができる環境」を自律的に選択する「新しい働き方のスタイル」を実践しております。
これらの施設の見学を通じ、「新しい教育・学習スタイル」を検討する上でのヒントをご提示いたします。

新川第2オフィス/フューチャークラスルーム®

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせはこちらまで