文字サイズを変更
HOME > 情報システム分野 > ERP/基幹業務システム スーパーカクテル > 食品業の導入事例 > 製麺業

ERP/基幹業務システム スーパーカクテルシリーズ 豊富な導入実績。日本企業のベストプラクティスを集約。

  • ERP/基幹業務システム HOME
  • スーパーカクテルの特長
  • 経営課題はこれで解決!
  • 製品情報
  • お客様導入事例

お客様導入事例製麺業×原価管理システム

スーパーカクテル導入事例レポート|製麺業

 社内SCM情報を一元化することで業務効率を向上

製麺業O社様は、旧来から継承していたシステムが、会社規模の拡大や食品製造業を取り巻く環境の変化に対応できず、EXCELや手作業で補われていました。このため、営業部門と生産部門の情報共有・業務連携をスムーズに行えず、とくに繁忙期は毎回大変とのことでした。
そこで、社内SCM情報を共有するため、販売予定/受注/製品在庫/生産計画/必要所要などの情報を1DBによる全社ネットワークで構築。受注・在庫状況をすばやく正確に把握できるようになり、部門間の連携強化など、さまざまな業務効率の向上が図られました。
導入システム 食品業向けERPパッケージ
対象業務 販売・購買・在庫・売掛・買掛・生産管理・原価管理・WEB-SCM
ソリューションパートナー 株式会社オーユーシステム(http://www.ous.co.jp)
課題と解決への取り組み
課題 求められる管理レベルとシステム環境の間にギャップが生じている
賞味期限管理、ロット管理運用ができない。
EXCELや手作業で補う必要がある。各部門での重複作業。

繁忙期の対応が毎回大変
部門間のデータ連携・業務連携が行われていない。
販売機会の喪失(在庫がない)、残業の慢性化(生産調整)。
解決策 食品製造業へ特化し、汎用性・拡張性のあるシステムを導入
賞味期限管理、ロット管理機能を標準装備。
仮ロット自動引当処理の機能開発。

各業務間のデータを連携
有効な情報活用のできるシステムの導入(営業・在庫・工場 情報統合)。
1DBによる全社ネットワークを構築。
導入効果 業務効率化と、経営力の強化
事務・管理業務の省力化・合理化を実現。
階層別意思決定の迅速化と問題発見・課題への早期対応。

繁忙期の負担減少
販売計画の把握・計画在庫・生産計画の修正・調整の軽減。
販売機会の喪失を削減。
導入システムの詳しいご案内資料を差し上げます
お客様プロフィール
業種 麺類製造業
年商 約25億円
従業員数 約125名

導入した製品・ソリューション
食品業向けERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」
食品製造業・加工業、食品卸に特化したERPパッケージ/基幹業務システムです。生産から販売まで、製販一体型の業態に最適。
賞味期限管理やEOS(オンライン受発注システム)、指定伝票発行など、食品業の商習慣や取引形態に対応した豊富な機能が満載です。

資料請求・お問い合わせ 国内トップクラスの導入実績 ERP/基幹業務システムの決定版!スーパーカクテルについてお気軽にご相談下さい。

 

資料請求・お問い合わせ スーパーカクテルについてお気軽にご相談下さい。

ERP/基幹業務システムの導入事例

メールマガジン登録

業界の最新動向やセミナー情報を
いち早くお知らせします(登録無料)

情報システム分野

主な製品シリーズ

  • スーパーカクテル イノーヴァ
  • スーパーカクテル
  • SMART ROOMS
  • 絆 高齢者介護システム

さまざまな分野・業種に対応した業務システムやソフトウェア、IT製品をベースに、お客さまの視点に立ったベストソリューションを提供します。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.