プレスリリース
[プレスリリースの内容について]
プレスリリースに記載されている内容は発表時現在のものです。内容に関してはその後予告なく変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。


K005
1999年5月14日


情報事業の多様化目指し、本年6月より
ホワイト・ボックスパソコン事業に参入


 (株)内田洋行<本社:東京都中央区、社長:向井眞一>では、当社のコンピュータビジネス拡大の一環として、このほどパソコンの専門供給会社である(株)プロトン<本社:神奈川県藤沢市、社長:大槻 眞>と契約を締結、本年6月より新しくホワイト・ボックス(無印)パソコン事業に進出することになりました。
 これにより、従来から展開しているビジネス向けコンピュータ事業に新しい商品ラインが加わることになり、より多様な情報事業展開が可能となりました。

 ホワイト・ボックスパソコンとは、特定ブランドを持たないコストパフォーマンスの良いパソコンのことです。従来のパソコンメーカーやメインフレームメーカーが自社ブランドで販売する通常タイプのパソコンと比較して、製造のリードタイムや納期の短縮化、部材調達の柔軟性などで大きなメリットがあり、米国では既に全パソコンの約40%、PCサーバーの約30%がホワイト・ボックスで占められています。(米Computer Reseller News調べ)

 ホワイト・ボックスパソコン登場の背景には、近年、パソコン機能の高度化とは逆に低価格化傾向が急速に進展しメーカーはもとより、流通業者やインテグレーション業者までハードウエアの販売では収益を上げるのがますます困難になってきているという事実があります。
 そのため、インターネット直販による流通マージンの削減や在庫を省いた顧客直送システムの確立など、新しい販売方法・手段が各社で採用されつつあり、他方、ユーザー側でも「ブランドよりも機能を絞ったコストパフォーマンスの良いパソコンを」という要望が急速に高まってきています。

 このような状況の中、当社では昨年初めからホワイト・ボックスパソコン事業を研究、様々な角度から取り扱いを検討してきましたが、このほど業界の専門供給会社として、数多くの実績と製品の高信頼性を誇る株式会社プロトンに資本金を出資するとともに、本年6月より製品の供給を委託することになりました。

《当社ホワイト・ボックスパソコン事業の概要》
【出荷予定】
平成11年6月1日より

【供給会社】 株式会社プロトン

【供給機種】
@処理装置:VELOCITY CXシリーズ
      VELOCITY MSシリーズ
いずれもWindows95/98又はNTがプレインストールされています。

Aオプション:上記の処理装置に内蔵されるメモリ、ディスク、MO、サウンド、ネットワーク。プロトン社の15又は17インチCRTディスプレイ。

【商標添付】
当面はプロトン社のブランドVELOCITYをそのまま利用しますが、将来的には、当社のUCHIDAブランドでの出荷も考慮中です。

【保守サービス】
納入後2週間の製品障害はプロトン社で新品交換。又、ユーザー購入後1年間はセンドバックで無償修理。(株)ウチダエスコで年間保守契約による全国ネットの訪問保守も実施予定。サービス支援 365日・24時間、エンドユーザーからの電話相談を(株)プロトンで受け付け。

【販売目標】 初年度5000台を予定。

【販売分野】既存の大手ブランドメーカーの汎用的なパソコンでは、適合しにくい市場。例えば研究室や設計部門の高機能パソコンや、逆に余分な機能を絞り込んだ10万円を切る廉価パソコン、顧客の利用環境に特化した特殊パソコンなど。



〈参考資料〉

《概要》株式会社プロトン
商 号 株式会社プロトン
設 立 平成7年11月1日
資本金 2億円(平成11年5月14日現在)
本社所在地 神奈川県藤沢市朝日町9番地8
代表者 代表取締役 大槻 眞
従業員 25名
業務内容 パソコン及び周辺機器の開発、生産

《概要》ウチダエスコ株式会社

商 号

ウチダエスコ株式会社

設 立

昭和47年11月16日

資本金

3億3,400万円(平成10年7月20日現在)

本社所在地

東京都中央区新川2-8-4

代表者

代表取締役社長 島野 三郎

従業員

658名(平成10年7月20日現在)

業務内容

1.情報処理機器、通信機器及びそれらの周辺機器・関連用品の販売並びに保守サービス
2.ソフトウェアの開発、販売、保守サービス教育及びコンサルティング
3.情報処理サービス、情報提供サービスおよび情報処理に関するアウトソーシングサービスの提供
4.建築・内装・配線工事全般に関する調査、企画、設計監理施行ならびに請負
5.オフィス機器及びオフィス家具・間仕切り等の環境備品の販売並びに保守サービス
6.労働者派遣業
7.産業廃棄物処理用機械器具の販売及び保守サービス


■この件に関するお問い合わせ先
メールにてお問い合わせください。


ニュースリリーストップページへ内田洋行ホームへ

(C) Uchida Yoko Co., Ltd. All rights reserved.