HOME > 情報システム分野 > 情報共有・コミュニケーション > 導入事例 > 情報共有/グループウェアソリューションの事例

情報共有/グループウェアソリューションの事例

グループウェアシステムを Lotus Notes から SharePoint へ移行

導入ソリューション 情報共有/グループウェアソリューション
導入製品・サービス Notes 移行サービス「SmartShift」
主な導入効果 生産性の向上/コスト削減/システムの有効活用

導入前の課題・背景

グループウェアシステムとして Lotus Notes を利用していましたが、サポートが終了したため、将来的なシステム運用に不安がありました。

課題
  • Lotus Notes のサポートが終了したため、将来的なシステム運用に不安があった。
  • システム移行にあわせて、機能追加や利便性の向上を実現したい。

解決策

新しいシステムに、Microsoft Office SharePoint Server 2007 を選定し、機能移行およびデータ移行を実施しました。

導入後

導入効果

移行後は、「データベース」単位ではなく「サイト」単位で管理できるようになり、特別な専門知識も不要となりました。また、横断的な検索機能が追加され、現場業務の効率化にも貢献しました。

効果
  • マイクロソフト社のデータ移行ツールを利用して、はやく確実に移行作業を実施。
  • システム移行とあわせて、利便性を高めるための機能追加などブラッシュアップを実現。
  • 移行後も画面イメージはそのままで、操作性の違いによる使い難さを回避。

情報共有/グループウェアソリューションについて

  • 営業訪問・デモを希望
  • お問い合わせ・資料請求

情報システム分野

主な製品シリーズ

  • スーパーカクテル イノーヴァ
  • スーパーカクテル
  • SMART ROOMS
  • 絆 高齢者介護システム

さまざまな分野・業種に対応した業務システムやソフトウェア、IT製品をベースに、お客さまの視点に立ったベストソリューションを提供します。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.