HOME > 情報システム分野 > 情報共有・コミュニケーション > 導入事例 > 情報共有/グループウェアソリューションの事例

情報共有/グループウェアソリューションの事例

社内コミュニティサイトを SharePoint へ移行

導入ソリューション 情報共有/グループウェアソリューション
導入製品・サービス SharePoint 導入・活用
主な導入効果 生産性の向上/コスト削減/システムの有効活用

導入前の課題・背景

オープンソースCMSで構築された社内コミュニティサイトが、システム管理の複雑化によって使いづらくなったため、新システムへの移行を検討していました。

課題
  • 既存システムの機能性を損なわず、新システムへ移行したい。
  • システム管理を簡素化したい。

解決策

導入後

導入効果

システム移行に際しては特別な開発を行わず、SharePoint に実装されている標準機能だけで既存システムの機能性を損なうことはありませんでした。また、システム管理が大幅に簡素化され、システム管理者へのトレーニングを1度実施しただけで問題なく運用開始できました。

効果
  • 既存システム(オープンシステムCMS)からの移行ツールは提供されていなかったが、綿密な機能設計により確実なデータ移行を実現。

情報共有/グループウェアソリューションについて

  • 営業訪問・デモを希望
  • お問い合わせ・資料請求

情報システム分野

主な製品シリーズ

  • Webベース基幹業務システム スーパーカクテル イノーヴァ
  • 業種特化型基幹業務システム スーパーカクテルCore
  • 会議室予約・運用システム SMART ROOMS
  • 絆 高齢者介護システム
  • 絆 障がい者福祉システム あすなろ台帳

さまざまな分野・業種に対応した業務システムやソフトウェア、IT製品をベースに、お客さまの視点に立ったベストソリューションを提供します。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.