HOME > 情報システム分野 > 情報共有・コミュニケーション > 導入事例 > ID統合認証ソリューションの事例

ID統合認証ソリューションの事例

特権IDの管理と一般利用者の利便性を考慮したSSOシステムを実現

導入ソリューション ID統合認証ソリューション
導入製品・サービス -
主な導入効果 ユーザの利便性向上/特権IDの最適な運用管理/内部統制の強化

導入前の課題・背景

内部統制対応のため、サーバ管理者のアクセス状況把握や全利用者のアクセスログ取得、パスワードの適切な変更を実現する仕組みづくりが求められていました。

課題
  • サーバ管理などの作業後も認証情報が保持されており、作業後の不正アクセスを完全には防止できない(常にパスワード変更が必要)。
  • 手作業でパスワード変更が必要なため、ID管理者による不正アクセスの可能性が残る。
  • 各サーバのアクセスログを収集しなければ、不正アクセスを発見することが難しい。

解決策

導入前 導入後
■運用管理やセキュリティに課題がある
■貸出IDを生成することでセキュリティ強化

導入効果

貸出IDを生成することでセキュリティを強化。同時に一般利用者はSSO(*)を利用することで利便性が向上しました。
* SSO(シングルサインオン)とは、何度もパスワードとIDを入力する手間を省くため、一度認証を受ければ、許可されているすべての機能を利用できるようになるシステム

効果
  • サーバ管理の際には貸出IDを利用するため、実際のパスワードを入手することなく作業が可能(作業時のみ利用可能)。
  • 利用者はシングルサインオンを利用することで、利便性が向上。
  • システムによりパスワードをランダム生成できるため、直接サーバにアクセスされる恐れがない。
  • ID管理サーバで、全てのアクセス状態を監視することが可能。

ID統合認証ソリューションについて

  • 営業訪問・デモを希望
  • お問い合わせ・資料請求

情報システム分野

主な製品シリーズ

  • Webベース基幹業務システム スーパーカクテル イノーヴァ
  • 業種特化型基幹業務システム スーパーカクテルCore
  • 会議室予約・運用システム SMART ROOMS
  • 絆 高齢者介護システム
  • 絆 障がい者福祉システム あすなろ台帳

さまざまな分野・業種に対応した業務システムやソフトウェア、IT製品をベースに、お客さまの視点に立ったベストソリューションを提供します。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.