HOME > 情報システム分野 > 情報共有・コミュニケーション > 導入事例 > IT資産管理/システム運用管理ソリューションの事例

IT資産管理/システム運用管理ソリューションの事例

既存のIT資産管理データベースとの連携で情報漏えい対策を強化

医療機器メーカーB社 様 導入事例

導入ソリューション IT資産管理/システム運用管理ソリューション
導入製品・サービス SCCM
主な導入効果 業務の軽減/セキュリティの強化/コスト削減

導入前の課題・背景

医療機器メーカーB社様では、情報漏えい対策を強化するため、サーバおよびクライアントのセキュリティ強化とメンテナンス効率化を行う必要がありました。そこで、IT資産の可視化と自動収集ができ、既存システムとも連携可能なSCCM(System Center Configuration Manager)の導入をご提案しました。

課題
  • SCCM2007にて収集できるクライアントPCの構成管理情報を効率的に活用したい。
  • 既存の資産管理データベースに対して、構成管理情報を自動的に反映させたい。
  • セキュリティリスクのあるPC(パッチ未適用PC / 不正ソフトウェア導入PC)を簡易的に把握したい。

解決策

システム構成図
■IT資産管理データベースとの連携

導入効果

効果
  • 管理対象PCのハードウェア/ソフトウェア/システム構成情報を収集。
  • Webレポートや分析コンソールにより、収集した構成情報を簡易的に把握。
  • 導入済資産管理システムとマスタ連携するモジュールを個別開発。収集した構成情報を多角的に利用可能。

IT資産管理/システム運用管理ソリューションについて

  • 営業訪問・デモを希望
  • お問い合わせ・資料請求

情報システム分野

主な製品シリーズ

  • Webベース基幹業務システム スーパーカクテル イノーヴァ
  • 業種特化型基幹業務システム スーパーカクテルCore
  • 会議室予約・運用システム SMART ROOMS
  • 絆 高齢者介護システム
  • 絆 障がい者福祉システム あすなろ台帳

さまざまな分野・業種に対応した業務システムやソフトウェア、IT製品をベースに、お客さまの視点に立ったベストソリューションを提供します。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.